「爆丸」3月2日 1時間スペシャルでスタート

 世界110カ国地域で展開、グローバルなブームを巻き起こした『爆丸』が、いよいよ国内で拡大スタートする。2年ぶりのテレビアニメシリーズ『爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア』の放映が、3月2日19時よりテレビ東京系で始まる。
 『爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア』は、主人公の少年ダンがカードから誕生した「爆丸」と呼ばれるモンスターのドラゴと爆丸たちの住む世界を守るために戦う。前作で平和を取り返したものの再びヴェスターと呼ばれる異次元から来た者たちに爆丸の世界は侵略される。ダンとドラゴは再び立ち上がる。

 3月2日の第1回ではアニメの第1話放映だけでなく、人気タレント はんにゃさんを迎えた1時間スペシャルとなる。アクションフィギュアとカードを使った対戦型ゲーム「爆丸」のバトルも紹介しながら、テレビとバトルゲームを合わせた『爆丸』の楽しみかたを紹介する。
 こちらの玩具は2009年12月30日に発売を開始、さらにマンガ雑誌「コロコロコミック」(小学館)とタイアップもスタートしている。テレビ、玩具、マンガ雑誌とマルチメディアの展開が図られている。
 さらに今年1月には「次世代ワールドホビーフェア2010 WINTER」の出展、体験会も開催した。これに引き続き3月25日から東京・ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェア2010にも出展する。春からの全国規模の体験会開催に結びつける。

 『爆丸』はもともと2007年に、日本でそのプロジェクトをスタートした。その際には、玩具発売とテレビアニメ放送のずれがあり、十分な成果を出すことが出来なかった。
 しかし、その後テレビ放映されたカナダで人気が爆発し、その人気は米国、ヨーロッパ、さらに全世界に広がった。現在は日本を代表するアニメ番組、玩具として、世界中の子供たちに知られた存在である。2009年に米国トイフェアのTOY OF THE YEARを受賞、2010年には2年連続でBOYS TOY OF THE YEARを受賞する。玩具の記録的な売上も注目されている。

 今回の国内での『爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア』の放映は、この世界的な人気を受けたものである。
 あらためてセガトイズ、セガ、サミー、サミーネットワークス、トムス・エンタテインメントのセガサミーグループ5社が爆丸有限責任事業組合を設立しタッグを組む。互いに連携しながら、それぞれが得意とする分野で『爆丸』の展開を目指す。

テレビ東京『爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア』番組公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/bakugan2/

[スタッフ]
企画・原案: セガトイズ SPIN MASTER 
アニメーション原作: 井上光晴 
グローバルプロデューサー: 杉本道俊 
監督: 橋本みつお 
シリーズ構成: 前川 淳 
キャラクターデザイン/総作画監督: 長森佳容 
モンスターデザイン: うえだいたる/まつむらのりよし/あきもとひろし 
メカ/プロップデザイン: 宮脇謙史 
編集: 及川雪江 
音響監督: 飯田里樹 
音楽: 根岸貴幸
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント/ヴィステック エンタテインメント
アニメーション制作協力: スタジオ雲雀
製作: 爆丸2製作委員会

[キャスト]
ダン: 小林ゆう
ドラゴ: 藤原啓治
マルチョ: 広橋涼
シュン: 鈴木千尋 
ミラ: 雪野梨沙
エース: 内匠靖明
バロン: 久保田竜一
スペクトラ: 間宮康弘 
プリンス・ハイドロン: 保志総一朗  ほか