クランチロールが新海誠デー特集 代表作を集中配信

 インターネットを通じて日本アニメの配信を行うクランチロールは、3月5日17時(太平洋標準時)から3月7日17時まで48時間にわたって「世界新海デー(Global Shinkai Day)」と題した新海誠特集を組む。日本の映像製作会社コミックス・ウェーブ・フィルムとクランチロールが協力する。

 期間中は『秒速5センチメートル』、『ほしのこえ』、『雲のむこう、約束の場所』を無料配信する。日本から視聴は出来ないが、海外にも新海誠ファンは多いだけに、視聴対象の海外地域のファンにとってはうれしい特集となりそうだ。
 作品を提供するコミックス・ウェーブ・フィルムは、「新海誠のビジョンを世界に広げる機会になる」としている。

 クランチロールは2006年に、インターネットを通じて日本のアニメを中心に日本国外の地域に向けて配信する会社として設立された。カリフォルニアと東京の双方に拠点を持つ。
現在は日本のアニメだけでなく、アジアのドラマや音楽も扱う。しかし、やはり番組の中心はアニメで、海外における日本アニメ配信の最大手となっている。
 同サイトは多数の無料の視聴会員を集める一方で、有料配信はやや伸び悩んでいる。今回のようなイベント型の配信は、インターネット上に依然多い海賊版配信との差別化の方法のひとつとも言えそうだ。

クランチロール http://www.crunchyroll.com/
コミックス・ウェーブ・フィルム http://www.cwfilms.jp/