スクエニ ユーロ円建てCBで350億円調達 CB償還で乗換

 大手ゲーム会社のスクウェア・エニックス・ホールデイングスは、1月18日に開催された取締役会で発行総額350億円のユーロ円建て転換社債型新株予約権付社債を発行することを決定した。転換社債の満期は2015年2月とし、債券の募集はヨーロッパ市場を中心とした海外で行う。
 債券の払い込みは2月4日、利率の支払いはなくスクウェア・エニックスにとっては金利コストのかからない資金調達になる。転換価額は今後決定する。

 スクウェア・エニックスによれば、今回の調達資金は全額2010年に満期を迎える円貨建転換社債型新株予約権付社債の償還資金に充当する。この転換社債は2005年に総額500億円で発行されたが、株式への転換が進んでいなかった。
 新たな転換社債を発行することで、巨額の資金の乗換を行う。また、銀行借り入れなどを利用することなく償還金を支払うことで、資金調達コストを抑える。

スクウェア・エニックス・ホールデイングス http://www.square-enix.com/jpn/