国際アニメフェア ビズネスデー登録 バイヤー登録開始

 3月25日から28日まで、東京ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェアは、4日間の日程のうち前半2日間をビジネス取引を目的とするビジネスデー、後半2日間を広くアニメファンが楽しめるパブリックデーとする。
 東京国際アニメフェア実行委員会は、このビジネスデーの参加者登録を、1月15日より開始した。アニメフェアの公式サイトにて登録受付を行っている。開催2日前の3月23日まで行う予定である。

 ビジネスデーの入場は、開催当日であれが1000円の料金がかかる。しかし、事前登録を行うとこれが無料となる。また、ビジネスデーの来場者には、公式ガイドブックが配布される。
 ただし、ビジネスデーのアニメ関係者とビジネス関係者に限られており、18歳未満の入場は出来ない。また、当日の入場においては名刺、もしくは社員証などのビジネス目的であることを証明できるものの提示が必要となる。

 1月15日には、国内在住者だけでなく、海外在住者向けのビジネスデーの登録受付も始まっている。手続きは国内向けと同様だ。
 さらに、海外向けにはバイヤー登録を行っている。こちらは日本のアニメ作品のライセンス購入を目的とするビジネス関係者に向けたものだ。バイヤー登録をすると2010年の国際アニメフェア出展者の登録情報を得られるほか、バイヤー自身の情報公開も可能となる。

東京国際アニメフェア2010  http://www.tokyoanime.jp/ja/