アニメ専門局と食&旅専門局 セラムンのキャラ弁でコラボ

 アニメ専門チャンネル アニマックスと食と旅の専門チャンネル フーディーズTVは、今年2月からキャラクターとお弁当を核としたコラボレーションを開始する。
 アニマックスで放送され人気のアニメ『美少女戦士セーラームーン』をテーマにしたキャラクター弁当(キャラ弁)のイベントを共同で実施する。2010年2月にまずキャラ弁教室開催し、3月から4月にかけてはさらにキャラ弁コンテストを行う。

 2月のイベントでは、キャラ弁界のカリスマ主婦kaerenmamaさんを講師に招き、『美少女戦士セーラームーン』をテーマとしたキャラ弁教室を開く。参加者はアニマックスとフーディーズTVの双方で募集する。
 キャラ弁コンテストもテーマは『美少女戦士セーラームーン』。3月1日から31日まで、両局のチャンネルとウェブを利用した視聴者参加型のキャラ弁コンテストとする。
 アニマックスは、ウェブサイトからキャラ弁教室の模様や講師のレクチャーを動画配信する。フーディーズTVは特番でレシピを紹介し、視聴者をコンテスト応募につなげる。いずれの企画も、両局の得意分野を活かしたプロモーションとなる。アニメと食というジャンルを超えた異色の協力となる。

 今回のプロモーションはジャンルだけでなく、企業グループを超えているのも特徴である。アニマックスはソニーピクチャーズと国内複数のアニメ製作会社の出資により運営されており、一方フーディーズTVはイマジカ・ロボットグループのIMAGICA TVが運営を行っている。
 両社よれば、今回のプロモーションは『美少女戦士セーラームーン』」と「お弁当作り」という2の視点から、ユーザーの親子の絆を深めてもらうことが狙いだという。20代から30代の親子にも人気の高いアニマックスと、食に関心の高い視聴者から構成されるフーディーズTVに共通する小学生の子供を持つ親をターゲットに、それぞれのユーザーの回遊を目指す。

 専門チャンネルがCATVや衛星チャンネルと契約している人を対象に広告をするには、同じ専門チャンネルのうち人気の高い局で放送することは効果的な方法である。実際にアニマックスのテレビ放映に他の専門チャンネルのコマーシャルが流されることは少なくない。そのなかには同じソニーピクチャーズグループのAXNやミステリーチャンネル以外の専門チャンネルも含まれている。
 コマーシャルにとどまらない共同プロモーションは、互いのチャンネルをより強く印象づけるさらによい手段だ。アニマックスに限らずアニメ関連のチャンネルは視聴率の高いところが多い。今後もアニメ専門チャンネルと他の専門チャンネルの連携の可能性は少なくないだろう。

アニマックス http://animax.co.jp
食と旅のフーディーズTV http://www.foodiestv.jp/