福岡コンテンツマーケット2010出展社募集開始 2/15開催

 福岡コンテンツ産業拠点推進会議は、来年2月15日にアクロス福岡イベントホールにて福岡コンテンツマーケット2010を開催する。それに伴い出展社の募集を開始した。
 2006年より開始された福岡コンテンツマーケットは、コンテンツ産業に特化したブース見本市である。福岡・九州のコンテンツ制作企業等の紹介やビジネスパートナーとのマッチングを図る目的で実施されている。募集の締め切りは12月15日となっている。

 これまで10月に開催していた福岡コンテンツマーケットは、福岡アジア美術館で開催されているアジアデジタルアート大賞展と合わせる形で、前回より2月の開催となった。今回の2009アジアデジタルアート大賞展は、翌日の2月16日から28日までとなっている。
 また、中日の21日にはアクロス福岡シンフォニーホールにて「ドラゴンクエストの世界 in 福岡」が開催される。これは福岡のゲーム会社・レベルファイブの協賛によるファミリークラシックコンサートである。
 当日は同社が開発したスクウェア・エニックスのゲーム『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の楽曲を、作曲者のすぎやまこういち氏自らタクトを振るう。

 一方、福岡ゲーム産業振興機構は3月6日に「第3回ゲームフロンティア in 福岡」の開催を予定している。こちらで実施している第3回福岡ゲームコンテストは現在も作品を募集中で、締め切りは12月25日である。
【真狩祐志】

福岡コンテンツ産業拠点推進会議 http://www.f-contents.jp/