VIZ サンフランシスコに日本文化発信拠点 8月15日オープン

 VIZ Mediaのグループ会社VIZ Picturesがプロデュースする日本ポップカルチャーの発信拠点「NEW PEPOLE」が、サンフランシスコのジャパンタウンに8月15日にオープンする。
 「NEW PEPOLE」は、日本の多様なポップカルチャーの紹介とジャパンタウン活性化を目指した大型プロジェクトである。日本の文化を紹介する施設はニューヨークやロサンゼルスにもあるが、ポップカルチャーをメインにするのは初めてだ。

 「NEW PEPOLE」は、約15億円を投資した1800㎡を超える5階建ての建物とその中にある映画館、コーヒーショップ、リテールショップ、ギャラリーから構成される。
 映画館はVIZ CINEMAと名付けられ日本の実写、アニメ、ドキュメンタリーなどにフォーカスした専門館となる。これまで米国に日本の映画が常設上映される劇場はなかっただけに、日本映画ファンに歓迎されるだろう。

 また、「NEW PEPOLE STORE」とタイトルされたポップカルチャーのコンセプトショップ、ゴシックやロリータを中心とした4つのファションショップが設けられる。
 さらに最上階には、日本のポップカルチャーを紹介するギャラリーを設ける。映像、ファッション、アートなどから様々な視点から、日本のポップカルチャーを取り上げる。

 VIZ Picturesは、米国で『デスノート』シリーズや『20世紀少年』、『NANA』、『電車男』などの日本の映画の配給を手掛けている。しかし、これまでの上映はイベントなどが中心で、ロングランの上映は少なかった。今後は、VIZ CINEMAが旗艦館となる。8月15日のオープニングからは『二十世紀少年 第一章』を上映する。
 また、VIZ MediaはVIZ CINEMAで、8月18日、19日に劇場版『BLEACH ザ・ダイヤモンドダスト・リベリオン ~もう一つの氷輪丸~』の上映イベントをすることを明らかにしている。作品は9月にDVDの発売が予定されている。VIZ CINEMAは、新作アニメのプロモーションにも活用されることになる。

NEW PEPOLE http://www.newpeopleworld.com/
VIZ Pictures http://www.viz-pictures.com/