アニマックス公式サイト リニューアル アニメのデータベース導入

 アニメ専門チャンネルのアニマックスは、7月1日に公式サイトの全面リニューアルを行った。今回のリニューアルでは、サイトのデザインを一新するだけでなく、新たなコンテンツを幾つも盛り込む。
 アニメ関連ニュースの強化や、注目の作品やアクセス数をランキングするザ・トップ10、動画配信のWEBチャンネル、特集記事のWEBマガジンなどである。多様なコンテンツサービスを行うことで、サイトアクセスの増加を目指す。

 その中でも今回の目玉となるのが、アニメの作品と制作に関係する人物のデータベースの導入である。アニメ作品は、テレビシリーズからOVA、劇場作品までおよそ6000作品、人物は監督や声優などおよそ2万人の情報を提供する。
 それぞれのデータは、他の項目や作品レビュー、商品などを関連づけられる。データは、まだ弱い部分もあるが、今後データ量が増えると、調べものなどに力を発揮しそうだ。
また、同局のアニマックスクラブに会員登録を行うと、お気に入り作品や人物の登録が可能となる。登録した作品や人物に関連する作品放送の予定をメールで知らせるなどプラスαのサービスが行われる。

 これまでのアニマックスのウェブサイトの役割は、同局での放送作品の告知の役割が大きかった。しかし、今回のリニューアルで、アニメ情報・データのポータルサイトの機能がより強化されることになる。
 近年はアニマックスに限らずテレビ放送専門チャンネルの情報提供強化、ポータルサイト化の動きが進んでいる。なかでも番組の紹介に加えて、ゲームなど様々なエンタテインメントをサイトで提供するディズニーグループの動きが目立つ。アニメ専門チャンネルでは、ニコロデオンなどもウェブの活用に力を入れている。
 今回のアニマックスの動きも、こうした流れのなかにありそうだ。放送ビジネスだけに留まらない、アニメ専門チャンネルの多彩なビジネス展開が注目される。

アニマックスWEBサイト http://www.animax.co.jp/