コ・フェスタ シンガポールの大型アニメイベントに出展

 JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)2009は、今年9月24日から10月28日まで一ヶ月以上にわたり開催された。オフシャルイベントとオリジナルイベントで総計100万人を超える来場者を実現するなど大きな成功を収めた。
 一方でコ・フェスタは、国内だけでなく海外でも日本のコンテンツ産業の振興、アピールを行っている。その一環として、11月21日から22日の2日間、シンガポールで開催される「アニメフェスティバルアジア2009(Anime Festival Asia 2009)」に出展を行う。

 アニメフェスティバルアジアは、日本のアニメやポップカルチャーをテーマに開催されている。開催は今年で2回目ながら、東南アジアで行われる同種のイベントでは最大規模を誇る。今年は2日間で5万人の入場者を目標としている。
 開催期間中は、MAY‘Nさんや中川翔子さん、水木一郎さんなどアニソン歌手のライブやフィギュアや企業による展示、コスプレ大会の開催、物販などが行われる。また、11月20日には、アニメーションビジネスをテーマとした会議Animation Asia Conference 2009(AAC09)も行われる。東南アジア代表するアニメ関連イベントを目指す。

 コ・フェスタは期間中、ブース内での展示やビデオ上映などを行い、現地の日本のポップカルチャーファンに向けて、マンガやアニメ、ゲーム、音楽など発信、紹介する。海外でこうした活動を行うのは、今年2度目となる。今年7月には、フランス・パリでも同様の出展をしている。
 これはコ・フェスタの目的のひとつが、日本のコンテンツを世界に発信することとしているためである。こうした目的を実現するべく、現在さらに継続的な海外展開も強化されるようになった。

 シンガポールは、同国自身がアニメ、ゲーム、CGなどのエンタテイメント・コンテンツ産業の強化に力を入れている。それに加えて、東南アジア、中国、インドの各国とビジネス、文化的に強いつながりを持つ。シンガポールから日本の情報を発信することは、アジア圏全体への波及効果も期待出来るだろう。

JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)2009
http://www.cofesta.jp/2009/jp/index.html

Anime Festival Asia 2009(AFA09)
Animation Asia Conference 2009 (AAC09)
公式サイトhttp://www.afa09.com/