東京藝大アニメーション専攻修了展「GEIDAI ANIMATION 06 DAWN」横浜・渋谷で開催

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第六期生修了制作展「GEIDAI ANIMATION 06 DAWN」が今年も開催される。会場は横浜の東京藝術大学 馬車道校舎と東京・渋谷のユーロスペースの2ヶ所、期間も分かれており、気軽に訪れることが出来そうだ。
まず3月7日から9日にかけて横浜会場、続いて3月14日から20日にかけて東京会場となる。各会場では上映のほか、トークイベントなども実施する。

東京藝大のアニメーション専攻では学生たちの修了制作展を毎年開催している。今回は“夜明け”を意味する“DAWN”をタイトルとした。ここにはアニメーションへの探究心や情熱を持って、それぞれの方法で多彩な夜明けを迎えようという思いが込められている。
横浜会場では、スクリーンでの作品上映だけでなく、修了作品の制作過程を垣間みることができるスペースを設ける。原画や人形などのアートワークを展示する。さらに制作ドキュメンタリーの上映や、修了作品集DVD、作品のグッズ販売も行うなど、充実した内容を目指している。

今回の上映ラインナップは、第六期生の修了作品・12作品と今年度制作の一年次作品・14作品となる。オタワ国際アニメーション映画祭をはじめ、国内外の映画祭で評価されている学生もおり、さまざまな作品を堪能することができそうだ。
また各会場ではゲストトークイベントも行われる。横浜会場では、3月7日に「藤幡正樹 × 06 DAWN」としてメディア映像専攻の教授である藤幡正樹さんと第六期生の対談を行う。続いて8日には「コ・ホードマンの手仕事」として立体アニメーション作家のコ・ホードマン監督をカナダから招き、『砂の城』をはじめとする代表作を上映する。
東京会場では、15日に「村田朋泰の足跡を辿る」、20日に「榊原澄人のアニメーションの世界」を開催。第一線で活躍中の映像作家を迎え、学生時代のエピソードや表現活動の根幹に迫る。
[高橋克則]

「GEIDAI ANIMATION 06 DAWN」
http://animation.geidai.ac.jp/06dawn/
横浜会場・東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
会期: 2015年3月7日(土)~9日(月)
料金: 入場無料

東京会場・ユーロスペース
会期: 2015年3月14日(土)~20日(金)
料金: 前売1000円、当日1300円