バンダイナムコ第2Q減収赤字 映像パッケージは苦戦

 総合エンタテインメント企業のバンダイナムコホールディングス(バンダイナムコHD)は、11月5日に平成22年3月期第2四半期の決算を発表した。連結売上高が1727億3300万円と前年比で9.5%減少したほか、営業損失が26億1500万円、経常損失が28億6600万円、四半期純損失が60億3800万円と全般に苦戦した。
 玩具事業が健闘し、映像音楽コンテンツ事業、アミューズメント施設事業も黒字となったが、ゲームコンテンツ事業の損失が大きくカバー出来なかった。ゲームコンテンツ事業では、家庭用ゲームソフトで苦戦した。

■ ライダー、戦隊、プリキュア、ベン10が好調
 バンダイナムコHDの中で最大の事業セグメントであるトイホビーの売上高は667億円(前年同期比8.9%減)、営業利益は37億6500円(同4.7%減)である。『仮面ライダー』シリーズや『侍戦隊シンケンジャー』、『フレッシュ プリキュア!』などの定番キャラクターが好調だった。しかし、カプセル玩具など玩具周辺事業が苦戦している。
 また、海外では『BEN10』が引き続き好調に推移しているが、全般には低調だったとしている。『BEN10』は、ゲームコンテンツ事業でも業績に貢献しており、同社を代表するキャラクターとなっている。

■「テイルズ オブ ヴェスペリア」は人気、中小ソフト苦戦
 
ゲームコンテンツ事業は、中小型タイトルが苦戦した。このためPS3向けのゲームソフト『テイルズ オブ ヴェスペリア』が好調だったが、売上高は571億8100万円(前年同期比7.3%減)、営業損失67億6900万円である。
 バンダイナムコHDは、同事業は下期にタイトル・機器の発売が集中しているとしている。10月以降の業績に期待をかけることになる。
 アミューズメント施設事業は業界全体の厳しい市場環境のため、既存店売上の前年同期比で10.3%減となっている。しかし、不採算店など63店舗の閉鎖・売却を行ったことからコスト削減効果が表れ、営業利益は増加した。売上高は337億1700万円(同16.8%減)、営業利益は10億5600万円(同2.5%増)である。

■ 映像パッケージ苦戦 アニメ音楽は好調
 アニメ関連事業のバンダイビジュアル、サンライズ、ランティスなどから構成される映像音楽コンテツ事業は、売上高は154億6900万円と前年同期比3.3%減に留まったが、営業利益は3億6200万円と44.7%減少となっている。売上高のうち映像パッケージが109億円、制作・ライセンスが、45億円である。
 映像パッケージは『ガンダム30thアニバーサリーコレクション』と『交響詩篇エウレカセブン』をヒット作としたが、全般に低調で苦戦しているとする。テレビアニメでの大型ヒット作が不足しているとみられる。しかし、米国の映像事業は、収益が回復しているとしている。大胆なリストラ策が、業績回復に貢献したようだ。また、ランティスが手掛ける音楽パッケージは、アニメを中心に好調としている。

■ ガンダム人気続く、ライダー、BEN10急伸、パワーレンジャー失速
 第2四半期までのキャラクター別の売上では、今年放送開始30周年を迎えた「ガンダム」が170億円と最大となった。上半期には新作がなかったにも関わらず前年並みと健闘している。
 また、「仮面ライダー」が昨年の46億円から89億円に急伸しているが、「パワーレンジャー(戦隊シリーズ)」が118億円から84億円に失速している。北米で指摘されている同シリーズの人気の陰りが、ビジネスからも伺える。
 逆に北米で人気の「BEN10」は、43億円から74億円に増加している。これは期間中に同作の家庭用ゲームソフトがヒット作となったためとみられる。

 家庭用ゲームソフトでは、『Ben 10 Alien Force』は売上げ48万本、『Ben 10 Protector of The Earth』は33万本と、期間中のバンダイナムコゲームスの業績に貢献した。また、『Afro Samurai』42万本、『Ultimate Ninja 4: Naruto Shippuden』と欧米向けで、アニメーション作品と結びついた作品が順調である。
 さらにガンダム関連、アニメ化作品が相次いだ「テイルズ オブ」シリーズなど、キャラクター主導のタイトルが売上の上位を占めている。

 バンダイナムコゲームスは、通期の事業については、トイホビー事業では定番キャラクターシリーズを中心に展開する。また、海外事業の成長、女児玩具などの新カテゴリーの強化を目指す。
 ゲームコンテンツ事業は欧米の家庭用ゲームソフト事業を最重視、「鉄拳6」を同地域で発売する。映像音楽コンテンツ事業では、機動戦士ガンダム30周年を記念のパッケージを中心に展開する。通期業績予想は、変更しない。

バンダイナムコホールディングス http://www.bandainamco.co.jp/