北米のマンガ事情 第24回 「アメリカのコミックス業界で活躍するジョー・チェンの日本デビュー」 後編

 

文化輸出品としてのマンガ-北米のマンガ事情 第24回
「アメリカのコミックス業界で活躍するジョー・チェン(Jo Chen)の日本デビュー」‐後編‐

椎名 ゆかり

『Buffy the Vampire Slayer』
『Buffy the Vampire Slayer』

<アメリカのコミックスシーンにおけるアジア系作家>

アメリカのコミックス業界では、日本のマンガ業界と違って、チェンのようにアメリカに移住してきた作家も数多く活躍している。加えて、アメリカ以外の国籍を有し、アメリカ以外に住んでいる人気作家も多い。

それぞれの時代で出版社は、海外作家の作品を輸入するだけでなく直接海外作家を雇い、アメリカ市場向けの作品を新たに作ることを(時代ごとに波はあるものの)積極的に行ってきた。これには様々な理由があり、例えば従来のコミックスの枠を広げ革新的な作品を作りたいとする編集者の意向や、新出版社の立ち上げのせいで流出したアーティストの穴埋めに大手出版社が安価な労働力を求めて海外に目を向けた場合、またはアジア通貨危機等の影響で国内市場が縮小したアジアのアーティストがアメリカに仕事を求めた場合などがあった。

アメリカはそもそも様々な文化的背景を持つ移民の国であり、アーティストの文化的背景も同様だ。『X-Men』のアーティストとして一時代を築いた韓国系アメリカ人ジム・リーのように、アジア系の作家も数多く活躍し、その中には日本マンガに強く影響を受けた絵柄のアジア系アーティストも多くいた。

チェンがデビューした2000年代初頭は本格的な日本マンガブームがアメリカで起こる直前である。後にブームが更に盛り上がるに従って、“MANGA”と呼ばれるアメリカ産の作品も数多く出版されるが、ブーム以前の90年代後半から日本マンガに近い絵柄の作品がアメリカで多く出版されるようになっていた。当然そこには、マンガのみならず『鉄腕アトム』以降、現地で放送された日本アニメや日本のゲーム、玩具の影響もある。更に言うとその背景には、日本産に限らずアニメーションや玩具をもとにするプロパティ――例えば、アニメーション制作に日本の有名アニメーターが数多く関わったことで知られる「Thundercats」や玩具から展開した「トランスフォーマー」等々――のコミカライズ作品が、それまでの中小コミックス出版社からだけでなく、大手からも数多く出版されるようになって、コミカライズ作品そのものの出版点数が増えたという事情もあった。

日本産プロパティのコミカライズには、アジア系のアーティスト、ライター、スタッフが関わることが多かった。チェンのウエブサイトを見て声をかけたWildstormのスタッフは、後に『Robotech(ロボテック)』アニメーションのリランチにも携わるTommy Yuneと言う韓国系のクリエイターである。その他、『Robotech』のコミカライズや日本マンガ的な絵柄のオリジナル作品を出すAntarctic Press(1984年~)のBen Dunn、『トランスフォーマー』のコミカライズや同じく日本マンガ的なオリジナル作品を出版していたDreamwave Productions(1996年~2005年)のPat Lee(*4)、『ストリートファイター』のコミカライズを担当したカナダのアート・スタジオ兼出版社Udon Entertainment(2000年~)のErik Ko(*5)など、子供の頃日本のプロパティに接する機会を多く持ち、積極的にそのコミカライズに関わっていったようである。

デビュー作『マッハGO GO GO』のスピンオフ『Racer X』以降のチェンの作品にも、『Robotech』、『Battle of the Planet(ガッチャマン)』、『ストリートファイター』など、日本産、もしくは日本に関わりの深い作品が並ぶ。

つまり、ジョー・チェンは当時、日本産プロパティのコミカライズ作品に対する需要の高まりという、ひとつの流れの中で必要とされたアジア系アーティストのひとりとしてデビューした。そして、その後チェンは活動の幅を広げり、業界での地位を確かなものとして、日本でも商業デビューを果たしたのである。

ここまでジョー・チェンを通して日米の様子を見てきたが、いずれにせよ、『In These Words』が日本で成功しているのは大変喜ばしいことだ。漏れ聞くところによると、現在も様々なところで、そして様々なやり方で海外の作家の日本デビューが模索されている。新しい才能が外部からどんどん入り、市場の作品が多様化することは業界の活性化につながるに違いない。日本のマンガにも海外のマンガにも興味がある筆者は強くそう思う。

*4 http://www.scifidimensions.com/Jul00/comics_pat_lee.htm
*5 http://www.4gamer.net/games/225/G022539/20131127038/