日本動画協会 4月1日付で正会員にエイベックス・ピクチャーズが入会

アニメ製作の業界団体である日本動画協会に、4月1日付でエイベックス・ピクチャーズが正会員として加入した。また、準会員としてワンオワン株式会社が入会した。これにより動画協会の会員数は、正会員36社、準会員28社の合計64社となった。

エイベックス・ピクチャーズは、総合エンタテインメント企業エイベック・グループ・ホールディングスの映像パッケージ・映像製作のグループ会社である。2014年4月1日付で、新設されたばかりである。同社は当初よりアニメを中心とした事業を手がけるとしており、日本動画協会の入会もその一環と言えそうだ。
日本動画協会の正会員となっている映像パッケージ企業は、エイベックス・ピクチャーズのほかアニプレックスやバンダイビジュアルなどがある。また、準会員にはNBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパンも加入しているが、その数は必ずしも多くない。

日本動画協会は、2002年に設立。アニメ製作の業界団体として、アニメ業界や文化の発展を目指している。各種情報の収集や発信、人材育成や技術開発などにもする。また、アニメ業界の意見のとりまとめなどの役割も果たしている。

日本動画協会
http://www.aja.gr.jp/