「ダイヤのA」累計発行部数2000万部突破 連載開始から8年、単行本40冊

「週刊少年マガジン」(講談社)に、寺嶋裕二さんが連載する人気マンガ『ダイヤのA』の最新単行本40巻が3月17日に発売された。この40巻で本作のシリーズ発刊部数が、2000万部の大台を突破した。連載開始から8年、マンガ界に大きな記録を残した。

『ダイヤのA』は、2006年の第24号より、「週刊少年マガジン」に連載を開始した。主人公の投手・沢村栄純、その親友である天才捕手・御幸一也を中心に高校野球を描く。王道スポーツマンガである。2007年には小学館漫画賞、2010年には講談社漫画賞を受賞するなど作品の評価も高い。
また、2013年10月からテレビアニメ化もされている。テレビ東京系列で放送され、人気を加速している。こうしたことが、2000万部突破につながった。

この2000万部突破を記念して、応援サイト「高校野球ドットコム×週刊少年マガジン ダイヤのA特設応援サイト」がリニューアルオープンした。サイトでは、『ダイヤのA』の単行本1巻から4巻の電子版の期間限定無料公開のほかなどの企画を展開している。