ShoProが世界を目指す ボンズ制作「テンカイナイト」 国内でも4月放送スタート

31443小学館集英社プロダクションが世界展開を目指す新作テレビアニメ『テンカイナイト』が、この4月に日本でも放送を開始する。2013年の米国カートゥーンネットワークでの放送に続くものだ。
不思議なブロックを手に入れた少年たちが、伝説の勇者テンカイナイトになって戦うアクションアニメである。小学館集英社プロダクションとカナダの玩具会社SPIN MASTERが共同製作し、世界のキッズマーケットを狙っている。テレビアニメだけでなく、ブロック玩具と連動した戦略が特徴だ。
国内の放送は、4月5日土曜日朝9時よりテレビ東京ほかにてスタートする。また、テレビアニメで活躍するロボットたちのブロック玩具は、ハピネットが5月から販売する。

玩具開発は『爆丸』で世界的なヒットを飛ばしたSPIN MASTERが担当した。また、アニメ制作は『交響詩篇エウレカセブン』や『鋼の錬金術』などのヒット作のあるボンズが、初めて小学生向きのホビーアニメに挑戦した。監督は『IGPX』や『REIDEEN』の本郷みつるさん、シリーズ構成に加納田陣さん、メインキャラクターデザインに『カウボーイビバップ』、『ノラガミ』の川元利浩さん。さらに藤田しげるさん、荒牧伸志さんなど。3DCGパートは、小学館ミュージック&デジタルエンタテイメントが制作した。さらに『コロコロイチバン!』など小学館のエンタテイメント雑誌がバックアップする。国内外の強力な布陣で挑む。スタッフの陣容からも本作に対する力の入れ具合が窺える。

すでに2013年8月より米国では大手アニメーション専門チャンネルCartoon Networkで放送開始、高い人気を得ていている。2013年12月より現地で発売した玩具の売上げも好調だ。日本放送開始はこれに続くもので、今後はヨーロッパ各国での放送が控えている。

『テンカイナイト』の舞台は近未来の地球となる。主人公で小学5年生の大神グレンがベンハムシティに引っ越してくるところから物語は始まる。
クラスで仲良くなった鷲崎セイランと街の骨董店で不思議なブロックをプレゼントされた2人は異世界「惑星キューブ」に飛ばされる。そこで伝説の勇者テンカイナイトになり、惑星キューブを支配しようとする悪のロボット ヴィリウスと戦うことになる。

『テンカイナイト』
作品公式 http://tenkaiknight.jp
アニメ公式 http://ani.tv/tenkaiknight/

[スタッフ]
原案: SPIN MASTER
監督: 本郷みつる
シリーズ構成: 加納田陣
メインキャラクターデザイン: 川元利浩
キャラクターデザイン: 藤田しげる
メカデザイン: 柳瀬敬之、フヂロウ
コンセプトデザイン: 荒牧伸志
総作画監督: 藤田しげる、杉浦幸次
音楽: MONACA
3DCG制作: 小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント
アニメーション制作: ボンズ
製作: SPIN MASTER、小学館集英社プロダクション