新年から日本アニメ オタコン・ラスベガス、2014年1月3日からスタート

近年、日本のアニメやマンガ、ポップミュージック、そしてコスプレなどに特化したイベントが海外で元気がいい。主要イベントの来場者数が右肩あがりに伸びているのに加えて、新たに始まるイベントも少なくない。
なかでもとりわけ注目されるイベントが、2014年の年明け早々にスターする。オタコン・ラスベガス(Otakon Vegas)だ。開催はお正月3が日もまだ終わらない1月3日から3日間、そして米国エンタテイメントの都ラスベガス、そしてハリウッドスターをコンセプトにしたことで有名なプラネットハリウッド・リゾート&カジノを会場にする。

オタコン・ラスベガスは、その名前のとおり、毎年、米国・ボルチモア市で開催されている(2017年からワシントンDCに移転)オタコンの新たなフランチャイズイベントだ。オタコンは全米第2位、東海岸最大の日本アニメ・マンガのイベントとして、米国、日本でもよく知られている。2013年には過去最高の3万4000人以上(実数)の来場者を記録した。
オタコンを運営するOtakorpはラスベガスでのイベントを、日本や東アジアのカルチャーを米国で広げるミッションを実現する新たな方法と位置付ける。

2014年は比較的小規模なサイズでスタートするが、オタコン本体同じクオリティのイベントとして、今後も毎年ラスベガスで開催するとしている。これまで大きな競合イベントがなかった新年、様々な年からのアクセスもよく、宿泊ホテルも多いラスベガスという選択は、その野心の大きさも物語っているように見える。
日本からは比較的静かに始まったオタコン・ラスベガスだが、公式ゲストだけでも12人のゲストが招かれている。日本からもアニメ監督・演出で『花咲くいろは』、『CANAAN』、『ストレンヂア 無皇刃譚』などの安藤真裕さん、『アイシールド21』のマンガ原作などの稲垣理一郎さん、小説家・脚本家の黒碕薫さん、そして音楽アーティストからは佐咲紗花さんらだ。立ち上がったばかりの期待のイベントを盛り上げることになりそうだ。

オタコン・ラスベガス(Otakon Vegas)
http://www.otakonvegas.com/
日時: 2014年1月3日~5日
会場: 米国ラスベガス市・プラネットハリウッド・リゾート&カジノ