新作長編アニメDVDが1050円の「GOLDING」 少数精鋭、企画から販売まで自社完結の挑戦

11月29日、『GOLDING ゴールディン 第1章~透明人間の殺戮~』のDVDが発売開始された。『GOLDING ゴールディン』は、福岡の映像制作スタジオ・NORIBAが制作したオリジナル企画のCGアニメ。9月2日にYouTubeで公開し、これまで関連動画の再生数が総計で10万再生以上と注目されている。
『GOLDING ゴールディン』は、少数精鋭で作り上げた長編アニメというのが特徴だ。メインのCGデザイナーが約4名という少人数でありながら、効率の良い制作フローを考案したことで70分という長編を完成させた。また、今回発売された第1章のDVDの価格も、長編アニメで1050円(税込)となっている。制作とビジネスの両面で、新たな挑戦をしている。

作品は実はウェブでも無料公開されている。全6節の作品を公式サイト、2週間ごとにYouTubeにて公開している。2013年12月16日には、物語のなかの事件の解決篇となる「第六節 可能性はひとつ。すなわちそれが真実」が配信開始予定だ。
無料で作品を提供し、より特別なコンテンツを有料販売するのは、フリーミアムと呼ばれる方法で、本作もそうしたひとつと言えるだろう。しかし、その有料コンンテンツが長編映像作品で1050円とかなり低く抑えられているのは、新たな挑戦だ。
製作をするNORIBAでは、本DVDはクリエーター自身が制作、梱包、生産まで行っていることで可能になっているとする。そして、今回の収益の一部は、今後も続く『GOLDING ゴールディン』の第二章以降の制作費にも充てるという。クラウドファンディング的な手法も取り入れられている。

作品の舞台はフランス・アヴィニア市。ギャング団の抗争をミステリー仕立てで描く。次に何が起きるか分からないエンタテイメントが満載だ。
『GOLDING ゴールディン』の今後と、製作会社NORIBAの次の展開も気になるところだ。

NORIBA
http://www.noriba.jp/

『GOLDING ゴールディン』 DVD販売サイト
http://noriba.shop-pro.jp/
『GOLDING ゴールディン』
http://www.golding.jp/