アプリックスIP HD、IP戦略室を新設 マンガ・ゲーム・アニメの知的戦略も

ソフトウェア基盤事業とコンテンツ・サービス等の事業のは、IP戦略室を新設することを明らかにした。IP戦略室では、知的財産権の形成やライセンスなども含めた知的財産の活用を戦略的に進めていくという。グループの知的財産を総合的に管轄する。

アプリックスIPホールディングスは、デジタル家電用のJavaテクノロジーを活用するグローバル企業として知られている。同社が開発するM2M向け製品は携帯や家電製品、健康機器、おもちゃヘルスケア機器など幅広い領域で活用されている。
一方で近年は、ウェブコミックスの大手フレックスコミックスを引き継いだマンガ事業、Gモードを中心とした携帯コンテンツ・ゲーム事業、アニメインターナショナルカンパニー(AIC)のアニメ事業などでコンテンツ事業に積極的に進出する。マンガ・ゲーム・アニメを統合的に手掛けるのが特徴だ。

IP戦略室では、ソフトウェア基盤技術事業のDE(M2M)事業での知的財産だけでなく、コンテンツ・サービス事業での戦略も掲げる。マンガやゲーム、アニメなどの国内と海外展開を円滑に推進するための 出願戦略を担うことになる。
知的財産戦略にたけたハイテクノロジー企業が、そのノウハウをコンテンツ分野でどのように活用するかも注目される。

アプリックスIPホールディングス
http://www.aplix-ip.com/