トキワ荘プロジェクトが背景講座 プロのアシスタントレベル目指す

マンガ家志望者を支援するトキワ荘プロジェクトは「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編・第2期」の開催する。講座は「数十年、マンガでメシを食っていくために」をテーマに掲げており、初心者でもプロのアシスタントとして通用するレベルに達することを目指している。
「MANZEMIプロ講座」シリーズは、2012年11月から行ってきた。背景編・作話編など実践的な内容が特徴になっている。これまではいずれも応募開始から間もなく満席となるなど好評を博してきた。

今回は、なかでも関心が高かった背景講座をより発展させた。前期と後期・合計6回の講座を通じて、マンガの背景の基礎を体系的に理解していく。そして、ビルや校舎など直線無機物をプロのアシスタントのレベルで描けるようになることが目標である。
また、人体デッサンなどへの応用方法を学んで総合力を高めるなど、さらなる技術習得も志向している。プロを目指して出版社に投稿をしている人や、マンガを描くうえで背景に苦手意識のある人などに向けた。技術的な部分に特にフォーカスしている点が、一般の講座と異なる特徴だ。

また、今回はコミックスマート株式会社と共催のため、前回の2倍にあたる70名が受講可能になった。第1期同様、講師には『ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI』の著者である喜多野土竜さんと斉藤むねおさんを招いている。
開催期間は5月12日から6月30日まで。毎回日曜日13時30分から17時30分までの講座となる。受講対象者はマンガ家志望者だが、背景に関して基礎から学んでいくため初心者も歓迎している。場所は東京・新宿のコミックスマート株式会社セミナールームで行う。
費用は前後期あわせて17,000円、前期もしくは後期のみの場合は9,800円(全て税込)だ。受講の際には筆記用具と定規(可能なら三角定規2枚のセット)が必要となる。参加申し込みはWEBサイトにて受け付けている。
[高橋克則]

トキワ荘プロジェクト公式サイト
http://tokiwasou.dreamblog.jp/

「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編・第2期」
http://www.tokiwa-so.net/manzemi/03.html