多摩美のアニメーションが一堂に タマグラアニメ博が復活 3月9日、10日

tamagra20131月から各地で様々な教育機関の卒業制作展が開催されている。そうしたなかタマグラアニメ博が開催される。タマグラアニメ博は、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科の在卒生が制作したアニメーション作品を一挙に見られる上映会だ。
グラフィックデザインはもちろん、アニメーションの世界でも存在感を持つ多摩美術大学の作品やクリエイターの広がりを感じることが出来るだろう。
現在の学生作品ブームを牽引し、アカデミー賞で『つみきのいえ』が短編アニメーション賞を受賞した加藤久仁生さんらの系譜が見られる。

現在の学生作品への注目が増しているが、これは同大学の故・片山雅博さんが、1998年にグラフィックデザイン学科でアニメーションを教え始めた影響も大きい。それ以来、様々な大学での学科やコースの設立が相次いだのも片山さんの尽力と影響も少なからずあった。
大学や専門学校の作品を紹介するインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)の開催もそのひとつだ。タマグラはICAFでもクオリティの高さで、ひときわ異彩を放ってきている。

タマグラアニメ博は2003年、2004年、2006年と、計3回ラピュタ阿佐ヶ谷のザムザで開催された。今回は7年ぶりの開催となり、渋谷のアップリンクへ会場を移す。
3月9日と10日、これまでの秀作が一挙に上映となる。これらに興味のある人なら既に各作家の活動を目にしており、作品を見て気づくこともあるだろう。
またトークイベントもあるので、作品を知る絶好の機会と言える。また2012年度卒の学生作品は、3月2日と3日に恵比寿ガーデンプレイスのザ・ガーデンホールで開催される同学科の卒展および3月20日から23日まで八王子キャンパスで開催される全学科の卒展でも上映される。いずれも入場無料となっている。
[真狩祐志]

タマグラアニメ博 予告編
http://youtu.be/Ka8cgLCCHMc
タマグラアニメ博
http://www.facebook.com/Tamagraanimefest

 

 

タマグラアニメ博2013 プログラム

Aプログラム
「Classic A 2000~2004」(16:00~17:45)

1.『摩訶不思議』 坂本サク (2000年卒)
2.『夕暮れ団地』 栗原崇 (2001年卒)
3.『チキチキビュー』 亀島耕 (2002年卒)
4.『UNDERNEATH A CREAMSODA』 和田洋平 (2002年卒)
5.『よるのそこ』 横山永之介 (2002年卒)
6.『電車かもしれない』 近藤聡乃 (2003年卒)
7.『ナチュナル』 森川耕平 (2003年卒)
8.『Verdure』 小柳貴衛 (2003年卒)
9.『Loop Pool』 鮎澤大輝 (2004年卒)
10.『THE CLOCK WORK CITY』 加藤隆 (2004年卒)
11.『座敷童子』 杉崎隆史 (2004年卒)
12.『small house』 西野宮圭太 (2004年卒)
13.『葬儀屋と犬』 橋本新 (2004年卒)

Bプログラム
「New Generation A 2008~2011」(18:00~19:45)

1.『Pack The Mail !』 石井基 (2008年卒)
2.『ALGOL』 岡本憲昭 (2008年卒)
3.『アニマルダンス』 大河原亮 (2009年卒)
4.『TEA TIME』 後藤啓志 (2009年卒)
5.『積み上げアワノクン』 鈴木亮祐 (2009年卒)
6.『A PLAY』 村井智 (2009年卒)
7.『NOTE』 秡川純平 (2010年卒)
8.『トリループ』 奥中瑞貴 (2011年卒)
9.『もぐらと雪男』 玉田侑子 (2011年卒)
10.『pico』 西川恵美子 (2011年卒)
11.『いのちのき』 福留竜介 (2011年卒)

Cプログラム
「History of Tama Gra Animation」(20:00~21:30)

1.『Jazz a go go』 山中幸生 (2000年卒)
2.『ROBOTTING』 加藤久仁生/栗原崇 (2001年卒)
3.『月と晩餐会』 坂井治 (2001年卒)
4.『てんとう虫のおとむらい』 近藤聡乃 (2003年卒)
5.『tragicworld』 森川耕平 (2009年卒)
6.『Orchestra』 大河原亮/奥田昌輝/小川雄太郎 (2009年卒)

トークイベント
ゲスト:秋山 孝 (多摩美術大学教授)、山中幸生(東京工芸大学アニメーション学科講師)
進行:野村辰寿(多摩美術大学准教授)

Dプログラム
「Classic B 2005~2007」(16:00~17:45)

1.『ナイトフライト』 岡本まい (2005年卒)
2.『MIND THE GAP』 藤田純平 (2005年卒)
3.『Color of window』 藤田純平 (2005年卒)
4.『To tomorrow from tomorrow』 洞口祐輔 (2005年卒)
5.『FANTASTIC CELL』 水江未来 (2005年卒)
6.『雨』 高橋淳一 (2006年卒)
7.『ALICE SCAPE』 鈴木愛 (2006年卒)
8.『de.structure』 石橋広海 (2007年卒)
9.『THE BAG』 川辺圭 (2007年卒)
10.『塵に継ぐ』 近藤将 (2007年卒)
11.『Re』 坂井真 (2007年卒)
12.『捨て男爵』 西川智英美 (2007年卒)
13.『Block Man』 村越陽平 (2007年卒)

Eプログラム
「New Generation B 2012~2013」(18:00~19:45)

1.『一輪花』 永楽壮尚 (2012年卒)
2.『cycle』 片倉航 (2012年卒)
3.『Garden』 鈴木隼吾 (2012年卒)
4.『DROP』 鈴木隼吾 (2012年卒)
5.『臓器大学』 飯田萌 (2012年修了)
6.『ニュ~東京音頭』 上保美咲 (2012年修了)
7.『Ici, la et partout』 冠木佐和子 (2013年卒)
8.『肛門的重苦』 冠木佐和子 (2013年卒)
9.『tayutaum』 石舘波子 (2013年卒)
10.『祝典とコラール』 中内友紀恵 (2013年卒)
11.『スバラシイセカイ』 中内友紀恵 (2013年卒)
12.『Airy Me』 久野遥子 (2013年卒)
10.『Apple Incident』 加藤久仁生
11.『HAPPY BOGEYS』 栗原崇
12.『金の牧場』 坂井治

Fプログラム
「Master Works 2013」(20:00~21:30)

トークイベント
ゲスト:細川晋 (アニメーション作家/東京工芸大学アニメーション学科助教)
登壇者:野村辰寿(多摩美術大学准教授)、姫田真武(多摩美術大学大学院2年)、山田遼志(多摩美術大学大学院2年)

1.姫田真武
『ようこそぼくです』
『ようこそぼくです2』
『ようこそぼくです3』

2.山田遼志
『LaLaLa Brothers』
『POPPING,MIXING』
『WAITER』

3.水江未来
『LOST UTOPIA』 (2007年修了)

4.細川晋
『鬼』 (2002年卒/2004年修了)