アニメ「指輪物語」のバクシ監督 Kickstarterで新作製作の資金調達開始

7502米国アニメーション界の異才ラルフ・バクシ監督が、新作制作にあたりKickstarterを活用したプロジェクトを発表した。作品のタイトルは『Last Days of Coney Island:コニーアイランド最後の日』というものだ。アニメーションの舞台は1960年代ニューヨーク近郊のコニーアイランド、警官やマフィアが登場するホラー映画になるという。
Kickstarterは、近年注目を浴びる米国のクラウンドファンディングのプラットフォーム サイトだ。サイトにプロジェクトを掲載し、そのプロジェクトに賛同する人が様々な対価(アワード)に対して資金支援をする。最近は映画やアニメーション、さらにゲーム、音楽、コミックス分野でも活用が広がっている。

今回プロジェクトを掲げたラルフ・バクシ監督は、米国のアニメーション界の異才として知られている。日本では1978年に劇場公開されたアニメ『指輪物語』の監督で有名だ。一度、実際の俳優で撮ったフィルムをトレースして、アニメーションにするロトスコープの代表作だ。
今回Kickstarterにあげた『Last Days of Coney Island』は、近年、バクシ・プロダクションが進めていた低予算のアニメーション映画である。しかし、資金調達に苦戦していた。昨今のKickstarterの活性化のなかで、大物監督がクラウドファンディングでの資金調達に挑む。

今回、Kickstarterに掲げられたプロジェクトの目標資金は、16万5000ドル(約1500万円)。プロジェクト支援者に対して用意されたリワードは、金額に応じて、ネットでダウンロード出来る壁紙やコンテンツ、DVD、サイン入りポスターなど様々だ。金額が高くなると、『指輪物語』を含む旧作のセル画、動画、原画、レイアウト、さらにバクシ監督による油彩などまでが用意されている。
2月16日現在で、調達資金は残り2週間を残し7万3641ドル(581人)となっている。制作資金の調達に苦しむ独立系アニメーションプロダクションが、クラウンドファンディングをどの様に活用していくか興味深いケースとなっている。

 

 

『Last Days of Coney Island:コニーアイランド最後の日』
Kickstarterページ
http://www.kickstarter.com/projects/ralphbakshi/last-days-of-coney-island-0?ref=live

『Last Days of Coney Island:コニーアイランド最後の日』Facebookページ
https://www.facebook.com/LastDaysofConeyIsland?ref=stream