村濱章司ワークショップ ストーリー構成のコツがテーマ

 コンテンツ・プロデューサーのための実践的なセミナーを提供する東京ディストリビューション・オブ・コンテンツセミナー(TDCS)は、10月31日にアニメプロデューサーの村濱章司氏を講師とするワークショップを開催する。
 村濱氏は『青の6号』や『LAST EXILE』、『サムライ7』など、国内だけでなく海外でも大きな人気を獲得した数々の作品のプロデユーサーとして知られている。ガイナックス、ゴンゾなどを経て、現在はLAMBDA FILM株式会社で作品づくりに携わる。

 ワークショップは、村濱氏が教壇にたちストーリー作りのコツを伝授するものである。映画やアニメの軸となり、作品に欠かせないストーリーを自分の手で簡単に作る予定だ。
 文才がない、あるいはクリエイティブ力に自信がないと悩んでいても、村濱氏による面白いコンテンツを生み出す為のコツを覚えれば大丈夫とのことだ。ワークショップでは単なる講義だけでなく、その場でストーリーも考えるグループワークも実施する予定である。

 受講は参加費3000円、TDCSサイト申し込みフォームにてメールにて申し込む。TDCSの受講生は無料で、参加出来る。ただし、グループワークを含むため、募集定員は先着20名となっている。

TDCSワークショップ
村濱章司
「たった15分で誰でも出来るストーリー構成法」

日時: 10月31日(土) 14時開始
参加費: 3000円
定員: 20名(先着順)
秋葉原UDXビル4F TDCS http://www.tdcs.jp/about/map/
申込み方法: TDCSサイト申し込みフォームにて 
http://www.tdcs.jp/event/


TDCS開講!