クラウドファンディングとアニメ業界トーク 2月1日19時からUstream配信

2月1日金曜日19時より、いま注目を浴びている新しいインターネットサービスのクラウドファンディングとアニメーションの現状と今後を語るトークイベントが都内で開催される。グーパ株式会社が主催する「クラウドファンディングはアニメーション業界をどう変えるのか〜先駆者が語るクラウドファンディング活用の仕方〜」である。
このトークの模様を、同日(2月1日)19時より、Ustreamで無料配信する。クラウドファンディングとアニメーションの最新事情を知る機会になる。

クラウドファンディングは、ウェブサイト上で様々なプロジェクトを提案、そのプロジェクトに賛同する人たちから前払いのかたちで資金の提供を受けるサービスだ。資金が一定額に達した段階で、プロジェクトを実施、資金提供者に商品やサービスを返す。
米国では2009年にスタートしたKickstarterが2011年から2012年に急成長し注目を集めている。2012年の総資金調達額は200億円を超えた。こうした成功を受け、昨今、日本国内でもクラウドファンディングのシステムを導入する試みが広がっている。
また、クラウドファンディングの中でも特に注目が高いのが、映画、アニメーション、コミックスなどである。多くの熱心なファンがいる分野でもあり、提案企画の成約率が高いためだ。

今回のトークでは、クラウドファンディングの仕組みが日本のアニメーション業界に何らか影響をもたらすかについて考える。すでに国内外のクラウドファンディングの活用したことのある事例をもとに、その方法やその中から得た経験を紹介する。
ゲズトには2012年に米国のKickstarterで、20万ドルの資金を集めた『キックハート』のプロジェクトに関わったプロダクション・アイジーの鈴木哲史プロデューサー、短編アニメーションで世界各国の映画祭で高い評価を受けるアニメーション作家・大山慶さん、そして株式会社グーパ代表取締役の平皓瑛さんを招く。モデレーターを、アニメ!アニメ!の数土直志が務める。

ホットだけれど少し分かり難いクラウドファンディングについて知りたい、そしてもし有用であれば活用を検討したいという人には是非お勧めだ。
イベントトークの詳しい内容は、イベント紹介ページで確認出来る。

「クラウドファンディングはアニメーション業界をどう変えるのか
〜先駆者が語るクラウドファンディング活用の仕方〜」
http://everevo.com/event/3662

Ustream 配信 
2月1日19時から
http://www.ustream.tv/channel/anipipo

日程: 2月1日(金) 19時〜21時半 *受付開始 18時半
開催場所: 株式会社イード オフィス(東京都中野区中央一丁目38番1号住友中野坂上ビル1階)

[出演]
鈴木哲史 (プロダクション・アイジー)
大山 慶 (CALF)
平 皓瑛 (グーパ株式会社)
[モデレーター]
数土直志 (株)イード  アニメ!アニメ!編集長、アニメ!アニメ!ビズ編集長。

主催: グーパ株式会社