漫画全巻ドットコム 累計販売200万冊を突破

インターネットを通じたマンガ単行本の販売サイト漫画全巻ドットコムを運営する株式会社TRICOは、これまで自社の取り扱ったマンガの累計販売冊数が200万冊を突破したことを明らかにした。
同社のサイトは2006年8月に、インターネットを利用してマンガ単行本を全巻セットでのみ販売する限定したサービスで始まった。当初はニッチなビジネスとも思われたが、消費者の高い支持を受けて急成長している。

マンガは連載の終わった作品をまとめて読む、全巻セットは重いのでネットでまとめて注文するのが便利といった、様々なニーズを取り込んでいる。そうした結果、わずか3年足らずで100万単位の単行本を取り扱うまで成長した。
インターネットの普及とマンガの関係は、電子コミックスの成長などで語られることが多い。一方で、漫画全巻ドットコムは、インターネット成長を既存のマンガ単行本の新しい関係として取り込んだビジネスとも言える。

漫画全巻ドットコムの事業の成長は、取扱商品の変化にも表れている。当初サイトが扱うマンガ全巻セットには、中古書籍が多かった。しかし、サイトは早い段階で商品を、全て新刊書に切り替えている。現在漫画全巻ドットコが取り扱う商品は、全て新品である。
これは中古書籍では消費者の多様なニーズ応えられないこと、そして増大する注文に対応出来なくなったためと見られる。既存の書籍流通を利用することで、作品の安定供給を実現したことも成功の秘訣だろう。またこうした変化は、中古マンガ単行本の流通に敏感になっている出版社との関係構築にもつながったに違いない。

漫画全巻ドットコムは、今回の200万冊突破を記念したキャンペーンを6月1日から開始した。このキャンペーンは『いったぜ!200 万冊!完全送料無料キャンペーン』と題して、6月31日まで送料の無料キャンペーンを行なう。
同サイトの購入は、合計金額が10000円未満の場合は525円の送料がかかる。今回のキャンペーン期間中は、全1巻(1冊)の商品からそれを無料とする。TRICOでは送料を完全無料にすることで、多くのユーザーの利用を期待している。

漫画全巻ドットコム http://mangazenkan.com/
TORICO   http://www.torico-corp.com/