テイーワイオー CGアニメのビルドアップ買収

TYOグループのテイーワイオーはCG映像制作会社株式会社ビルドアップ買収のために発行済株式80%(800万円)を獲得した。
ビルドアップは1989年設立で、資本金は1000万円、昨年度の売上高は2億3600万円だった。主にゲームムービーやコマーシャル用CG映像を得意としている制作会社である。   
また、NHKで放映されている人気番組『天才てれびくんMAX』内のミニ番組『戦え!サイバーキッズ大作戦』や幻のガンダム映像で大友克洋監督『『GUNDAM Misson to the Rise』のCG制作を行なったことでも知られている。

TYOグループはアニメやゲーム、CG映像の中堅会社をグループとして効率化するビジネスを目指し、近年関連会社の積極的な関連会社の買収を行なっている。しかし、今回はTYOグループでなくグループ会社で映像制作会社のテイーワイオーによる買収となっているため、グループの規模拡大より、ビルドアップの持つ技術の取り込みといった面が強そうだ。