ジャパンカルチャー海外発信 MTVが全編英語のプロジェクト「MTV81」展開

mtv81MTV Networks Japanは、2012年11月よりJ-POPを中心に日本のカルチャーを世界に発信する新プロジェクト「MTV81」をスタートさせている。プロジェクトは全て英語で展開、世界の日本カルチャーファンにマルチプラットフォームで情報を届ける。
昨年11月14日に、まず情報サイトの「MTV81.com」がオープンしている。サイトのスタートでは、きゃりーぱみゅ やkz(livetune)、the GazettEらの特集を組んだ。また、サイト開設にあたっては、海外でも人気の高いアーティスト雅-MIYAVI-出演の限定ライブも行った。
きゃりーぱみゅ は原宿系カルチャーの代表、2012年のパリの大型イベント・ジャパンエキスポに参加し人気を呼んだ。kz(livetune)は初音ミクによる楽曲の第一人者、the GazettEはヨーロッパで人気のビジュアルバンドと、MTV81の目指す方向性が表れている。

MTV Networks Japanは、世界有数の音楽エンタテイメント関連メディア MTVの日本で事業を担当する。MTVはメディアコングロマリットのバイアコムのグループ会社である。音楽チャンネルの運営などをする。今回は、そうした音楽メディアのノウハウを日本のコンテンツに特化したプロジェクト立ち上げに活用する。
今回のプロジェクトの背景について、MTV Networks Japanは日本の優れたアーティストやクリエイターが世界各国で高い評価を集めていることを挙げる。そこで世界160ヵ国以上、5億以上の視聴世帯を持つMTVのネットワークを活かして、日本のオリジナリティを世界に届ける。
今後はウェブサイトだけでなく、テレビ放送やイベントなど多彩な取り組みを目指す。現在は、シンガポールや東南アジアをカバーするMTVアジアとMTV81が連動する番組を予定している。

近年、国内では日本のコンテンツの魅力を海外発信するために、国外に向けたメディアの必要性が指摘されることが多い。実際に官民協力による情報発信サイトなどの試みはすでにいくつか始まっている。さらに、放送メディアや動画配信プラットフォームの計画も取りざたされている。
そうしたなかでMTV81の試みは、今後注目されそうだ。さらにサイトが海外の有力メディア企業のグループ会社によって展開されるのも興味深いところだ。

MTV81.com
http://www.mtv81.com/