遠藤雅伸さんと一緒に「すれ違い通信ゲーム」を作るワークショップ開催

 コンテンツプロデューサーのための実践的なセミナーを提供する東京ディストリビューション・オブ・コンテンツセミナー(TDCS)は、10月21日に遠藤雅伸さんをゲストに迎えたゲームワークショップを開催する。
 このワークショップは『ゼビウス』や『ドルアーガの塔』など数々の名作ゲームを手掛けて来た遠藤雅伸さんと伴に、ゲームの企画を考えるものだ。単に話を聞くだけでなく、2時間半にわたり討論を重ねながら実際に企画から発表まで行う。

 遠藤雅伸さんによるワークショップは5月にも一度行われた。その際にはその濃い内容が大好評を博したことから、2度目の開催となった。
 また、前回のテーマが「iPhoneアプリケーションゲームを作る」だったのに対し、今回は「すれ違い通信”を使ったゲーム企画」とする。グループごとに分かれて、 “すれ違い通信” 機能の問題点やその解決策を考えながらゲームの企画を作りだす。

 セミナーは10月21日19時半から22時まで、参加費3000円となっている。参加資格に制限はないが、定員は20名先着のため早めの申し込みが必要となる。申し込みは下記アドレスから行う。

申し込み http://www.tdcs.jp/event/

東京ディストリビューション・オブ・コンテンツセミナー(TDCS) 
http://www.tdcs.jp/

■ 前回のレポートはこちら
遠藤雅伸さんとiPhoneアプリケーションゲーム企画を作る

TDCS開講!