転機を迎えた我が国の映像コンテンツ契約

平成21年10月30日(金曜日) 13時30分~17時30分(開場13時)
場所: 学術総合センター 一橋記念講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)
定員: 500名(参加費無料・事前登録制)

プログラム(予定)
主催者挨拶(13時30分)

■第一部 講演等
(13時40分~14時20分)
「文化庁委託『映像コンテンツに係る諸外国の契約実態調査』の結果について」 
    岡本 薫(政策研究大学院大学教授)
(14時35分~15時15分)
「携帯向け映像配信ビジネスの現状」
   岸原 孝昌(モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)常務理事)
(15時15分~15時45分)
「契約面から見たNHKオンデマンドの現状と課題」
   関本 好則(NHK放送総局特別主幹)

■第二部 パネルディスカッション
(16時~17時30分)
「映像コンテンツ契約の現状と課題」
<コーディネーター>
上原 伸一(国士舘大学大学院客員教授)
<パネリスト>
大林 丈史(俳優,日本芸能実演家団体協議会専務理事)
関本 好則(NHK放送総局特別主幹)
張 睿暎(東京都市大学専任講師)
升本 喜郎(弁護士)
<レポーター>
財田 寛子(著作権情報センター附属研究所 専任研究員)
申込方法: 下記ホームページから
http://comm.stage.ac/cs6/
※ 申込受付期間
平成21年10月5日(月曜日)から10月28日(水曜日)まで
(受付期間内でも定員になり次第締め切り)


TDCS開講!