グラフィニカが日本動画協会の準会員に 会員会社60社へ

アニメスタジオのグラフィニカが、2012年10月付で日本動画協会の準会員として入会した。同社の入会により、協会の正会員は33社、準会員は27社と合計60社になった。
日本動画協会は、製作会社を中心にアニメ関連会社が集まる業界団体である。アニメの振興や業界発展を目指した事業や業界の意見のとりまとめを行っている。

グラフィニカは、アニメ製作会社ゴンゾのデジタル部門がポストプロダクションのキューテックの資本を受けるかたちで2009年春に設立された。ゴンゾ時代から評価の高かったCG・VFXに強みを発揮している。アニメ、ゲーム、遊技機、実写映画、音楽PVなど幅広い映像作品を手がける。
さらに2011年4月には、アニメ制作、作画スタジオも開設している。CG・デジタル撮影に加えて、制作、作画、デザイン開発なども行うフルラインのアニメスタジオに成長している。OVA『HELLSINGⅧ~Ⅹ』では、アニメーション制作を統括する元請制作も行っている。
今回の日本動画協会への入会も、総合的にアニメ制作に取り組む、同社の今後の方向性が表れている。

グラフィニカ http://www.graphinica.com/
日本動画協会 http://www.aja.gr.jp/