シンガポールで大型アニメイベント 企画続々発表

 11月21日、22日に、シンガポールで大型アニメイベント「アニメフェスティバルアジア2009(AFA2009)」が開催される。その中で、初音ミクと『けいおん!』のライブパフォーマンスを行うことが明らかになった。
 初音ミクは21日の「アイ・ラブ・アニソン ミュージックコンサート: Love Anisong” music concert」で、『けいおん!』は22日の「ライブけいおん!エクスピアレンス LIVE! KON Experience」に登場する。いずれもイベントの目玉のひとつとなる。

 初音ミクはよく知られるように、クリプトン・フューチャー・メディアが生み出したボーカロイドアイドルである。ライブパフォーマンスとされているが当然生身のミクは存在しない。シンガポールのステージでは何か特別な方法で登場することになりそうだ。
 主催者は日本国外初の公式ステージとしており、今年夏にさいたまスーパーアリーナで行なわれたアニメロサマーライブを踏襲する可能性が高い。日本に続いてシンガポールでも、ボーカロイドアイドルのステージが大きな話題を呼ぶ。

 一方、『けいおん!』は、日本の声優陣によるパフォーマンスとなる。国内でブームを引き起こした桜高軽音部が登場する。「ライブけいおん!エクスピアレンス」で声優陣は、アフレコ風景をその場で再現するほか、質問コーナーでファンたちとの交流を図る予定だ。
 さらにライブパフォーマンスも披露する。こちらも日本以外で初のお披露目となるだけに、シンガポールのアニメファンから人気となることは間違いないだろう。

 AFA2009は、東南アジア地域の大型アニメ・マンガ イベントを目指して、昨年から行われている。開催2回目となる今年は、さらに大きな力を入れる。今回発表された初音ミク、『けいおん!』以外に、既に中川翔子さん、May‘nさん、水木一郎さん、福山芳樹さんのライブ開催も発表されている。
 このほかコスプレ大会やガンプラコンテスト、メイド喫茶など、盛り沢山の企画が予定される。開催までおよそ1ヶ月半、今後もまだイベントの数は増える気配だ。

 また、AFA2009はコンシュマーイベントだけでなく、ビジネスイベントにも力を入れる。前日の11月20日には関連企画としてAnimation Asia Conference 2009 (AAC09)を開催する。
 さらに会場にはインダストリー・ショーケースが設けられ、既にタツノコプロダクションとマッドハウスの出展が決まっている。主催者によれば、今後、さらに多くの日本のアニメスタジオの参加を発表する予定だという。東南アジア最大の日本アニメイベントを目指すAFA2009の動向は今後も要チェックだろう。

アニメフェスティバルアジア2009(AFA2009)
http://www.afa09.com/


TDCS開講!