クリエイターのマッチィング見本市CMT2012 アニメやキャラクター企画募集

クリエイターが自分の企画をビジネス関係者にプレゼンテーションするクリエイターのビジネスマッチング見本市「CREATIVE MARKET TOKYO 2012(CMT2012)」が、10月23日から25日に開催される。CMTは、毎年秋に行われるコンテンツ見本市の統合フェステイバルであるJAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)のひとつである。
コ・フェスタには映画・放送番組、アニメ、音楽、ゲーム、ITなど各分野の国際見本市があるが、CMTハクリエイターのアイディアや企画のビジネスマッチングをするやや異なる性格を持っている。ビジネズアイディアの発掘という点では、最もビジネス見本市らしいとも言えるかもしれない。

このCMT2012が7月20日より、企画の応募をスタートした。「実写&アニメ」、「キャラクター&ライセンス」、「アプリ」の3分野に分かれており、分野ごとにオリジナルコンテンツ、ストーリー、アイデア、技術はどを募集する。8月17日まで受付ける。
応募された企画は部門ごとに、プロデューサーやエージェント、メーカーなどから構成された選考委員により選考をする。選考に通るとブースでの個別商談が可能になるほか、バイヤーなどに対する企画ピッチングセッション(プレゼンテーション)を行うことも出来る。例年は、既に完成したコンテンツが会場に多かったが、2012年はよりコンテンツの発掘にシフトするようだ。

また、今年の大きな変化は、会場を六本木ヒルズからお台場のホテルグランパシフィックLE DAIBAに移すことである。さらに同時期に同じ会場で、東京国際映画祭併設マーケット(TIFFCOM)、東京国際ミュージックマーケット(TIMM)、東京国際アニメ祭(TIAF)が開催される。
映画、放送番組、音楽、アニメーションと様々なコンテンツのビジネス関係者が一堂に会することになる。それだけCMT参加者のビジネスチャンスも広がりそうだ。

CREATIVE MARKET TOKYO 2012
会期: 2012年10月23日(火)~25(木)9:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場: ホテルグランパシフィックLE DAIBA
主催: 公益財団法人 ユニジャパン
公式サイト http://cmtokyo.jp

 

合同開催
東京国際映画祭併設マーケット(TIFFCOM)、東京国際ミュージックマーケット(TIMM)、東京国際アニメ祭(TIAF)

■ 出展者募集

[応募部門]
実写&アニメ部門、キャラクター&ライセンス部門、アプリ部門
[応募受付期間]
2012年7月20日(金)~2012年8月17日(金)まで
[選考結果発表]
2012年9月上旬に事務局より個別に電子メールにて連絡。
[参加費]
52,500円(税込)
※ピッチ・セッション参加費、商談ブース使用料を含む