「バンダイナムコライブTV」が「みんなでストリーム」にサービス統合 生配信一本化

バンダイチャンネルは、7月20日よりアニメ動画のライブ配信サービス「みんなでストリーム」と、エンタテイメント情報の生番組「バンダイナムコライブTV」を統合した。「みんなでストリーム」が、「バンダイナムコライブTV」の番組をサイトに取り込むかたちとし、ライブ系の配信サービスを一本化する。

統合に伴い、番組配信枠も再編される。これまで月曜日から金曜日のウィークデーに毎日新作番組を配信してきたが、当面は、水曜日の「Lantisの!アニソンTune」、「ゲームWednesday」、金曜日の「アニメびぃ~と」、「アイテムFriday」の週2日間に集約される。放映日をまとめることで効率化を目指すとみられる。
また、番組内容や配信時間など、レギュラー番組の枠を超えた番組を企画するとしている。今後はよりフレキシブルナ番組構成となりそうだ。
「バンダイナムコライブTV」の公式ページは今後も残り、番組情報などの紹介、告知を続ける。一方、視聴は「みんなでストリーム」のみですることになる。

「みんなでストリーム」は、ビデオ・オン・デマンド型の配信とは異なるサービスとしてバンダイチャンネルが提供している。作品や特別番組を無料で同時に視聴して、ライブ感覚で楽しむ。Twitterの利用も取り込んだインタラクティブなサービスだ。
一方、「バンダイナムコライブTV」は、2011年10月にスタートした。バンダイナムコグループ各社の商品・サービス、エンターテインメント情報を日替わりでライブ(生)配信する独自のインターネット番組である。
配信サービスの統合は、利用者の利便性の向上を考えたものとしている。また、重複事業の解消といった側面もありそうだ。

「バンダイナムコライブTV」では、今後は8月12日に「機動戦士ガンダム」シリーズ・スペシャル番組、8月18日に「TIGER & BUNNY」スペシャル番組などを配信予定だ。
また、「みんなでストリーム」では、7月スタートのアニメ8作品を配信する。7月22日から24日までは、「アクセル・ワールド Blu-ray&DVD」第1巻発売記念企画、さらに「サンライズフェスティバル2012颯爽・スペシャル」も配信中と多彩なプログラムを用意する。

バンダイチャンネル http://live.b-ch.com/