アニメ・マンガで成功する地域イベントの秘密 秋葉原でトーク開催

6月16日に、東京・秋葉原のCafe Bar SIXTEENにて、アニメとマンガを活用した地方フェスティバルをテーマにしたトークイベントが開催される。アニメやコンテンツ関連のイベントなどを手掛けるCrazyJapanが主催する「アニメ、マンガフェスティバルで成功する地域に共通する仕組みとは?」だ。
トークでは、北海道・洞爺湖の「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」、徳島の「マチ★アソビ」、石川・金沢の「湯涌ぼんぼり祭り」などを例に取り上げる。国内で相次ぐアニメ、マンガフェスティバルの中で成功するイベントには共通点があるとし、それを分析する。

トークには、東海大学文学部広報メディア学科教授の河井孝仁さん、経済産業省情報産業担当で国際大学GLOCOM客員研究員を務める境真良さん、ジャーナリストまつもとあつしさんが出演する。また、聖地巡礼プロデューサーの柿崎俊道さんが司会を務める。

河井孝仁さんは、現在、アニメ・マンガなどのコンテンツを活用した地域プロモーションにも注目し、研究を進めている。『シティプロモーション 地域の魅力を創るしごと』、『地域を変える情報交流 創発型地域経営の可能性』など著書がある。
境真良さんは、コンテンツ戦略や行政に知見が豊富だ。一方で、アジアの都市文化融合現象などの研究も続ける。
まつもとあつしさんは、コンテンツやIT分野などの取材を通して時代の変化を伝える。地域イベントの成功例として注目される「マチ★アソビ」にも詳しい。

CrazyJapanはこの春より、秋葉原のCafe Bar SIXTEENを拠点にアニメやマンガなどのトークライブを主催している。社会的な視線、ビジネス的な視点を交え、これまでとやや異なる切り口のトークを目指す。
「アニメ、マンガフェスティバルで成功する地域に共通する仕組みとは?」は、6月16日18時から2500円、また20時から懇親会もありこちらは3600円となる。トークのみの参加も可能だ。詳しくは下記リンクにて確認出来る。

CrazyTalk
「アニメ、マンガフェスティバルで成功する地域に共通する仕組みとは?」
~TOYAKOマンガ・アニメフェスタ(洞爺湖)、マチ★アソビ、湯涌ぼんぼり祭りなど~
http://atnd.org/event/crazytalk04

[出演]
河井孝仁
境真良
まつもとあつし
[司会]
柿崎俊道

日時: 6月16日(土曜日)
17時 開場
トークイベント/18時~20時 入場料 2500円
懇親会/20時~22時 3600円

開催場所:
Cafe Bar Sixteen 3F イベントスペース
東京都千代田区外神田3-11-3