民放連に新たに3社 BS ディズニー、Jスポーツ、NOTTVのmmbi

国内放送事業者の業界団体である一般社団法人 日本民間放送連盟(民放連)は、2012年4月19日に理事会を開催、新たに3社の入会申請を承認した。
承認されたのは、株式会社ジェイ・スポーツ、ブロードキャスト・サテライト・ディズニー株式会社(BSディズニー)、株式会社mmbiである。3社は2012年5月1日付で民放連の準会員となる。民放連の会員社数は203社に拡大する。

民放連は1951年に発足、ラジオ放送、テレビ放送などの事業を担う民間企業が参加する。民放が共通に抱える問題の解決や民放の公共的役割の達成を目的にしている。

今回加入した3社のうちジェイ・スポーツは、「J SPORTS」のブランドで4つのスポーツ専門チャンネルを運営する。国内最大手のスポーツ専門チャンネル局である。
また、BSディズニーはウォルト・ディズニー・ジャパンの100%子会社で2009年4月に設立された。今年3月1日よりBS放送によるディズニー・チャンネルの放送を開始し、さらに3 月17 日には外資系では初となる無料広告放送の放送局Dlifeを衛星放送で開局している。民放連の入会も外資系では初となる。
さらにmmbiは、NTTドコモ系の放送会社である。放送サービスと通信サービスの融合を目指したビジネスを目指す。この4月にスタートしたスマートフォン向けの無料放送NOTTVで注目されている。

これまで民放連の会員放送局は、国内地上波放送局、ラジオ放送局、衛星放送局が中心となっていた。しかし、今回の3社は、これまでと異なったビジネス的特徴がある。民放連が、今後新しい放送の動きを取り込んでいく方針が窺える。

一般社団法人 日本民間放送連盟
http://www.nab.or.jp/