東映アニメとマッグガーデン Webコミック開発で連携

 大手アニメ製作会社の東映アニメーションとマンガ出版社マッグガーデンが、共同プロジェクト「MG×TA プロジェクト」を立ち上げた。「MG×TA プロジェクト」は、両社が共同して新しいコンテンツの複合的なメディア展開を目指すものである。
 9月18日には、その第1弾となるオリジナルキャラクターによるウェブマンガ『農業ムスメ!』を、Yahoo!コミックで展開するウェブマンガブランドのEDEN&ブレイドコミックアーカイブで配信を開始した。

 EDEN&ブレイドコミックアーカイブは、マッグガーデンがWebでの新しい事業展開を目指して9月18日にオープンしたものである。
 有料配信と無料配信を組み合わせて、無料のオリジネル描き下ろし作品も多数掲載する。『農業ムスメ!』もそのひとつとなる。

 神楽みのりさんの作画による作品はフルカラー4コママンガで、かわいいキャラクターたちの農業生活を描いたものだ。高校生のヒカリと小学生のヒカルの姉妹が、先祖代々受け継がれてきた田んぼで米作りに励む。癒し系ギャグ、かつハートフルな作品に仕上がった。
 東映アニメーションは、この農業ムスメ!を通じて、農業活性化、農業を通じた地方振興を応援するとしている。東映アニメーションとマッグガーデンは、別の作品『ケツ犬』でも協力しており、今後はウェブだけに留まらないメディア展開を目指したいとしている。

 東映アニメーションは、数あるアニメ関連企業の中でも早くからウェブやモバイルへの進出に積極的に取り組んできた。携帯向けのファンサイトや作品のネット配信で実績を残している。
 しかし一方で、同社のウェブ・モバイル向けのコンテンツは、既存の人気作品が大半を占めている。そこで旧作だけでなく、むしろウェブ・モバイルから新しいキャラクターを生み出して広く展開したいというのが今回のプロジェクトの背景にあるとみられる。

 また、近年東映アニメーションは、1話20分あまりのテレビ放映だけでなく、数分程度のミニ番組の開発・制作に力を入れている。ここにもネットやモバイルを視野に入れた、アニメ制作が伺える。
 同時に東映アニメーションは、新しい番組、キャラクター開発に新興企業の力を活用するケースが多い。『京浜家族』のDLEや「ninte」のPansonWorksなどである。今回のマッグガーデンとの共同プロジェクトも、最近のこうした東映アニメーションの事業戦略を反映しているとみられる。

『農業ムスメ!』 http://www.mag-garden.co.jp/EDEN/index.html

東映アニメーション http://corp.toei-anim.co.jp/
マッグガーデン http://www.mag-garden.co.jp/


TDCS開講!