中野のコンテンツインキュベーション 第16期入居募集中

 東京中野区にある東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)は、3月1日より第16期の入居者を募集している。TCICは、東京都産業労働局が運営するコンテンツ産業に特化した創業支援施設である。映画・アニ・ゲームなど、創業間もないベンチャー企業向けに廉価オフィスを提供している。
 地の利の良さもありコンテンツ系のベンチャー立ち上げに利用され好評を博している。これまでもガイナックスやゴンゾを経て独立した村濱章司さん代表のLMDが『ギター少女!』を開発するなど、ヒットコンテンツを生み出している入居者もいる。

 募集の対象となっているのはNO.1・NO.3・NO.4・NO.7・NO.9の5室。新事業の明確な意志・ビジョン・発展により社会への貢献を志すアントレプレナーやコンテンツ関連産業の関係者、TCICにて創業予定または創業3年未満の法人もしくは個人が、募集の対象となっている。
 入居希望に関するスケジュールは、現地内覧の後に入居申込書と必要書類をTCICまで郵送・持参。事業計画書などの書類や面談に基づいて審査が行われる。

 法人契約の場合は、会社案内・代表者の身分証明書(写真入り/写しも可)・印鑑証明書・利用者全員の写真・連帯保証人の印鑑証明書・TCICにおける登記簿謄本が、個人契約の場合は業務案内・身分証明書(写真入り/写しも可)・印鑑証明書・利用者全員の写真・TCICにおける開業届が必要となる。
 内覧・募集は3月21日まで。面談審査日は26日、内定通知は29日、契約日は認可後随時、入居日はNO.1が4月9日、NO.3・NO.4・NO.7・NO.9が5月11日をそれぞれ予定している。
【真狩祐志】

東京コンテンツインキュベーションセンター http://www.tcic.jp/