「リスアニ」等のソニー・マガジンズとMUSIC ON! TVが合併

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、4月1日付けでグループ子会社のミュージック・オン・ティーヴィとソニー・マガジンズを経営統合すると発表した。経営統合後、新会社は社名を株式会社エムオン・エンタテインメント(英文表記:M-ON! Entertainment Inc.)に変更する。
両社はいずれもSMEの100%出資会社であることから、経営統合によるシナジー効果とオフィスの再編、総合力の発揮で経営の効率化を目指す。

ソニー・マガジンは、音楽を核に様々なジャンルのエンタテインメントの雑誌を発刊している。「WHAT’s IN?」や「PATi▶PATi」、「デジモノステーション」といった雑誌がある。アニメファンには、アニメ音楽にフォーカスした「リスアニ!」がよく知られているだろう。このほかアーティストBookや写真集、ドキュメント本、新書、実用書などを刊行する。
一方、ミュージック・オン・ティーヴィは、MUSIC ON! TVのブランドで音楽チャンネルの運営、CATV、衛星向け番組企画・制作を行う。今回の経営統合で、エムオン・エンタテインメントは放送と出版のふたつのメディアカバーする会社になる。

経営統合により両社は、保有する映像制作や雑誌・書籍編集、ライブ企画・制作などのノウハウやリソースの活用とその効率を高めた事業を展開する。
さらに注目されるのは、エムオン・エンタテインメントが新たにネット事業に進出するとしていることだ。出版、放送に加えて配信事業も含めた、グループの総合エンタテインメント・メディアカンパニーを目指しているようだ。
今後は、音楽を軸にしながらグループのアニメ事業、ライブ事業などとの連携も強化する。SMEグループでは、現在、アニメ映像パッケージのトップ企業となっているアニプレックスも存在する。今後、アニメ関連でも新たな試みが行われるかもしれない。

ミュージック・オン・ティーヴィ http://www.m-on.jp/
ソニー・マガジンズ http://www.sonymagazines.jp/