日本マンガ公式ポータルJManga 北米から世界に拡大

日本からマンガを世界に向けて発信するポータルサイト「JMangaポータル」が、2012年2月28日よりサービス提供地域をこれまでの北米から全世界に拡大した。JMangaは、インターネットを通じて日本の翻訳マンガの配信をしている。
設立当初よりグローバルな展開を掲げていたが、事業開始から半年あまりでいよいよ世界に乗り出す。北米での経験が活かされることになりそうだ。現在の主な配信作品は、『クレヨンしんちゃん』、『それでも町は廻っている』、『百姓貴族』などである。

JMangaポータルは、2010年12月22日に設立されたジェイマンガ株式会社が運営を行っている。同社は、海外の日本のマンガファンに直接日本から作品を届けることを目的にスタートした。
作品の配信にあたっては国内有力出版社39社が参加するデジタルコミック協議会の支援を受け、日本マンガの公式ポータルと位置づけられている。マンガ出版を行う企業がこれまでの企業の枠を超えて、海外向けに直接デジタル配信に取り組む試みだ。
多くの出版社が参加する作品のライナップの豊富さが魅力となっている。また、サイトは作品だけでなく、出版社と直接つながっている利点を生かした作家インタビューやマンガ関連特集なども売りになっている。

近年は、日本マンガの海外向けの翻訳マンガ配信は、急速に普及が進んでいる。そうしたなかで、JMangaが敢えて公式サイトと名を打って配信を続けるにはいくつか理由がある。
ひとつは、海外に紹介されている作品には、地域ごとのニーズの偏りがあり、必ずしも日本のマンガ文化の多様性を反映していないとの考え方だ。海外の翻訳出版社がライセンス購入しない作品が紹介出来るからだ。また、それを通じて新たなマンガ市場の開拓も目指す。

もう一点は、海外ファンの日本マンガ出版のスピードと便利さに対するニーズの高まりだ。日本でのマンガ発表から翻訳出版までに時差があり、また翻訳出版されない作品も少なくないことが、海賊版マンガの利用を拡大しているとみられるからだ。
インターネットで、より早く、便利な配信を実現することで、違法配信の拡大防止を目指す。違法配信、国境を越えて行われるため、今回の世界配信の実現は海賊行為対策としても今後力を発揮するだろう。

JMangaポータル: http://www.jmanga.com