米国Huluの有料サービス Wii向けに配信開始

 米国の大手動画配信サービスのHuluは、2月16日より任天堂が展開する家庭用ゲーム機Wiiに向け、有料プログラム「Hulu Plus」の配信サービスを開始した。Wiiはインターネットと接続することが可能で、ネットを通じたデータのやりとりやソフトやコンテンツの購入も可能となっている。Hulu Plusもこの仕組みを活用する。
WiiでHulu Plusを利用するには、まずWiiショップチャンネルで「Hulu Plus app」をダウンロードする。これを使い最新のテレビ番組などが楽しめる。Huluは、Wiiのコントローラを利用することで、自由にチャンネルを操作出来るとしている。

Hulu Plusは、Huluのプレミアサービスとして展開している。広告からの収入を主とする一般の配信に対して、より高画質な映像や特別プログラム、先行配信などを月額定額7.99ドルで提供している。
特別プログラムには、日本アニメも含まれている。なかでも『NARUTO 疾風伝』の日本放映との同日配信は目玉となっている。
Wiiのユーザーは、PCやタブレットなどの利用者よりも年齢層が低く、子供も多いと見られる。低年齢の視聴者が多いアニメーションやアニメにとっては、Wiiでの配信開始は視聴ユーザーの拡大につながる可能性が強い。子ども向け番組、ファミリー向け番組の提供者には朗報と言えそうだ。

Hulu(日本) http://www.hulu.jp/