TSUTAYA 年間DVDレンタル過去最高7億4千万枚超に

 DVD、CD、書籍、ゲーム販売・レンタル大手のTSUTAYAは、2011年の1年間に同社がレンタルした映像ソフトの枚数が7億4224万枚と過去最高を更新したことを明らかにした。これは2010年の6億9374万枚を6.9%上回る。
 また、同社サービスの会員が1年間に借りる1人当たりレンタル枚数も、2010年の27.7枚を上回る28.9枚だった。こちらも過去最高になる。
 この数字はTSUTAYA全国1416店舗に加えて、インターネット宅配レンタルサービスTSUTAYA DISCASも含んでいる。ネット宅配のほか、郵便返却サービスやリクエスト取り寄せなどのサービスの多様化も、事業の伸びを支えた。

 レンタル利用状況では、劇場公開延期などもあった4月から6月のレンタルが前年比で伸長した。特に5月は前年比で15.6%増と二桁の伸びだった。
 ジャンル別では邦画が好調で、12%増である。年間レンタルランキング1位に『告白』が輝いたほか、4位に『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』、9位『THE LAST MESSAGE 海猿』といった人気作品が牽引した。洋画、アニメ、韓国ドラマが前年を上回ったが、海外ドラマは前年比でマイナスだった。
 
 アニメで最もレンタルされたのは、『借りぐらしのアリエッティ』である。全体でも8位につけた。2010年に邦画興行収入1位という注目、認知度の高さがレンタルにもつながったとみられる。
 洋画は『ナイト&デイ』がトップ、全体でも2位につけた。このほか総合3位の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』、5位『ベスト・キッド』、6位『インセプション』などが人気作品だった。

 TSUTAYAはレンタルだけでなく、販売も順調だ。なかでも書籍・雑誌は、年間売上高が前年比6&増1024億3350万円と初めて1000億円の大台に乗せた。
 TSUTAYAによれば売上高の増加は、会員サービスの活用や店舗数の増加によるものである。国内書籍市場全体が縮小する中で、TSUTAYAの存在感が増している。

TSUTAYA  http://www.tsutaya.co.jp

[TSUTAYA 2011年DVDレンタル年間ランキング]

1  告白
2  ナイト&デイ
3  ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
4  踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!
5  ベスト・キッド
6  インセプション
7  バイオハザードIV アフターライフ
8  借りぐらしのアリエッティ アニメ
9  THE LAST MESSAGE 海猿
10  魔法使いの弟子