北海道で映画プロデュースワークショップ開催 

 ユニジャパンは2月22日から25日まで、北海道で映画プロデュースワークショップを開催する。こうしたプロジェクトは東京では少なくないが、北海道では珍しい。実施期間は、国内外の映画関係者が集まるゆうばり国際ファンタスティック映画祭と重なることから同映画祭とも連携している。
 ユニジャパンは、この参加者の募集を開始している。対象となるのは、国際共同製作に関心を持つ、大学あるいは大学院で映画制作を学ぶ学生や若手人材である。若手に才能が、共同作業を通じて映画プロデュースを実践し、映画産業のビジネスを学ぶ。

 ワークショップは、札幌と夕張で実施する。2月21日に札幌集合し、26日に夕張で終了する。6日間の集中プログラムとなる。
 具体的なワークショップの内容は、札幌コンテンツ特区に関するレクチャー、各国の映画市場に関するプレゼンテーション、ロケ地セミナー及び札幌近郊のロケーション・ハンティング、海外からの参加者が準備した企画を軸とした企画開発、ブラッシュアップした企画のピッチングとなっている。幅広い知識を身につけるプログラムだ。

 研修を通じて「世界」を意識した映画作りへのマインドの習得、若手にとって重要な国際共同製作の経験の獲得および参加者同士の国際的ネットワーク構築を目指す。発表や質疑応答を英語で行うのも特徴だ。
 研修費や宿泊費は無料だが、現地までの往復交通費は参加者負担となる。応募締切は2月5日で、選考によって12名に絞られる。詳細は、ユニジャパンのサイトにて確認出来る。
【真狩祐志】

ユニジャパン http://www.unijapan.org/
詳細・応募
http://www.unijapan.org//hrd/20120222/index.html