東京国際映画祭 ARIGATOプロジェクト募金結果を報告

 東京国際映画祭事務局は、3月11日に起きた東日本大震災をきっかけに立ち上げたTIFF ARIGATOプロジェクトの募金結果の報告を行った。ARIGATOプロジェクトは、震災が多くの深刻な被害を与える中で映画を通じて人に夢や希望を与え、日本の復興に貢献することを目指したものだ。
 10月22日から30日までの映画祭期間中を中心に、映画祭会場や関連イベント会場に募金箱を設置、募金活動を行った。

 この結果、募金総額は137万6097円となった。さらにチャリティーオークションの売上や映画祭チケット・グッズの売上げも一部併せ総額322万9336円を寄付する。
 寄付先は、被災地での映画上映活動への支援を行うシネマエール東北(一般社団法人)に153万3828円、日本赤十字社に19万4255円を寄付する。さらに10月にトルコで起きた地震の義援金としてトルコ大使館にも30万1253円を寄付した。
 また、映画祭はこれまで環境保全に力を入れてきたこともあり。緑化活動にも寄付を行う 緑の東京募金(東京都環境局)、木下の森(社団法人日本マレーシア協会・キノシタグループ)、「ローソン緑の募金」(社団法人国土緑化推進機構)にも40万円ずつの寄付が行われる。

東京国際映画祭 http://2011.tiff-jp.net/ja/