マーベラス ニコ動に公式チャンネル「School Days」等

 エンタテインメント企業のマーベラス・エンターテイメントは、9月28日より動画配信サイト ニコニコ動画に公式チャンネル「まべちゃん」を開設した。まべちゃんは、ニコニコ動画内の企業エリアとも言うべきニコニコチャンネル内に設置されている。
 マーベラスは、アニメや音楽、ゲーム、舞台など幅広いエンタテインメントを手掛ける企業として知られている。まべちゃんでは、アニメ作品を中心に有料コンテンツと無料コンテンツを組み合わせて動画配信を行う。若い世代のサブカルチャーファンが多いニコニコ動画を入り口に、自社コンテンツファンの獲得を目指す。

 ニコニコチャンネルのアニメ、特撮カテゴリーには、現在、番組ごと企業ごと、テーマごとでまべちゃんも含めて18の公式チャンネルが存在する。この中で商業アニメを企業ブランドで提供するチャンネルとしては、GONZOのニゴンゾ動画、カートゥーン ニコニコチャンネル、FANWORKS DOUGA!などに続くものである。
 アニメ番組が多いと見られがちなニコニコ動画だが、YouTubeなどの競合サイトの存在もあり、実はアニメ製作会社が自ら番組を提供するケースはまだまだ少ない。それだけに人気作品の多いマーベラスの公式チャンネルまべちゃんは、ニコニコ動画内で人気を集めることになるだろう。
 
 まべちゃんはスタート時の番組として、まず4つのアニメ作品『School Days』、『Myself ; Yourself』、『この青空に約束を』、『はぴねす!』の本編を有料で配信する。
 さらに10月から放送開始となる『真・恋姫†無双』や『11eyes』といった新作アニメ、vistlipの楽曲プロモーションビデオなど無料コンテンツの配信も行う。
 多様なコンテンツを、その目的により有料と無料で使い分ける。マーベラスはまべちゃんを通じて、プロモーションと収益機会の拡大、自社と自社作品の認知度向上と新たな収益源の確立を目指すとしている。

 一方、ニコニコ動画にとっては、利用者に人気の高いアニメの公式チャンネルのライナップが広げることで利用者の増大を期待する。
 特に、より収益と直結した有料コンテンツの配信を行うまべちゃんは、ニコニコ動画運営の黒字化を目指す株式会社ニワンゴにとっても重要度が高い。今後もさらなる公式チャンネルの拡大を図ることになるだろう。

まべちゃん  http://ch.nicovideo.jp/channel/ch625
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/

マーベラス・エンターテイメント http://www.mmv.co.jp/