2012年パリ ジャパンエキスポ出展説明会 1月19日に開催

 毎年、夏にフランス・パリで開催されるジャパンエキスポは、海外最大級の日本カルチャーイベントである。もともと日本のアニメ・マンガを得意としてきたイベントだが、近年の扱いジャンルはゲーム、J-POPからファッション、食、伝統文化にまで拡大している。
 また、政府・関連機関の出展もあり、会場に訪れる日仏のメディア関係者も多い。近年、日本カルチャーをテーマにした海外イベントは数多いが、最も注目されるひとつだろう。そして、注目が高まると共に企業のイベント出展への関心も広がっている。

 ジャパンエキスポの運営会社SEFA EVENT社は、1月19日に都内トーハン本社にて、日本国内企業向けの2012年7月5日から8日まで開催を予定する「第13回 パリ ジャパンエキスポ」の出展者募集説明会を開催する。
 当日は、フランスからジャパンエキスポ事務局の国際関係・コンテンツ部門担当が来日し、2011年の報告と今後の展望について話をする。さらにオフシャルパートナーであるトーハンが出展の詳細について説明する。
 これまでにも出展説明会は開催されていたが、出版関係が中心だった。今年はニーズの広がりに対応し、より広い業界に向けたものとなる。初めて出展を希望する、出展検討のために状況を知りたい企業にもよいだろう。

 SEFA EVENT社によれば2012年のジャパンエキスポ会場は、本年と同じくパリ郊外のノールヴイルパント国際展示会会場を利用する。来場者は本年の19万人を上回る過去最高の20万人を見込む。
 2011年には10万㎡の会場に572社・団体の出展があった。2012年も同規模の会場を予定しており、企業数も同程度が期待出来そうだ。

「第13回 パリ ジャパンエキスポ」出展者募集説明会
日時: 2012年1月19日(水) 15時半~17時        
場所: トーハン 本社8F 大ホール
[内容]
ジャパンエキスポ出展要領
今年度の特色
出展スケジュール

JAPAN EXPO 
公式サイト(仏語・英語) http://www.japan-expo.com/
公式ウェブサイト(日本語) http://nihongo.japan-expo.com
会期: 2012年7月5日(木)~7月8日(日)
会場: パリ・ノールヴイルパント展示会会場
主催:  SEFA EVENT(JTS GROUP) 
規模: 来場者190,858人、100,000㎡、出展社572社(2011年実績)
(2012年予測来場者数200,000人)
[目的]
1. 日本出版界、出版物、雑貨の紹介および販売
2. 版権売買、貿易などの商談
3. フランスを中心とした出版界関係者、業者との交流
4. 和書、雑誌、雑貨販売の促進

問合せ先: トーハン海外事業部 je@tohankaigai.jp