トムスのアニメ動画配信サイトAndroid対応開始

 トムス・エンタテインメントが運営する動画配信ポータルサイト「ムービースクエア」は、11月25日よりAndroidスマートフォン、Androidタブレットへ対応とサービス提供を開始した。これまではPC向け、iOS向けのサービスをしてきたが、ユーザーの利便性をさらに向上させる。
 ムービースクエアの公式サイトからAndroid Marketに移行し、アプリをダウンロード、そこからサービスを購入する。

 トムスは普及の進むAndroid端末への対応で、より多くのユーザーに日本の名作アニメ、傑作アニメを楽しんで貰うことが可能になったとする。今後も、ユーザーのライフスタイルの変化に応じた、サービスの拡大を図る方針だ。
 スマートフォンの普及とそこからのアニメを楽しむ需要が高まっている。動画配信サイトのスマートフォン対応も急激に進んでいる。

 「ムービースクエア」は、トムス・エンタテイメントが保有するアニメのライブラリーから人気アニメを配信するサービスである。2005年に「東京ムービーONLINE」として誕生以来、ファンにはお馴染みの存在である。
 配信作品数は、2011年11月18日現在で101作品、3808話にも及ぶ。この中には、『ルパン三世』や『ベルサイユのばら』、『あしたのジョー2』、『巨人の星』、『アタックNo.1』、『エースをねらえ!』など人気作品が多数含まれる。

ムービースクエア http://www.moviesquare.jp/