第1回クリエイターEXPO リードが2012年7月開催

 国際見本市、イベント運営のリード エグジビジョン ジャパンは、2012年7月4日から6日の日程で第1回クリエイター EXPO 東京を東京ビッグサイトで開催する。11月1日に開催発表、説明会が行われた。説明会にはおよそ400人が参加し、盛況だった。
 クリエイター EXPOは、作家やマンガ家、イラストレーター、写真家などのクリエイターとビジネスをつなぐ場、交流の場として新たにスタートする。2012年は300人の出展と7万人の来場者を予定する。また、5年後の2016年には、1000人の出展と12万人の来場者を目指す。

 国内には既にCREATIVE MARKET TOKYOなどクリエイターの作品発表とビジネスマッチングを目指したイベントは幾つかある。そうしたなかでリードが強みとするのが、数々の国際見本市の企画・運営の経験とノウハウだ。
 さらにクリエイター EXPOを東京国際ブックフェア、国際電子書籍EXPO、ライセンシング ジャパンと同時開催することによる集客と相乗効果を狙う。今回公表された会場レイアウトプランによれば、クリエイター EXPOはブックフェアとライセンシングジャパンの間に位置する。出版とライセンスの双方のビジネス関係者にクリエイターをアピールするとの戦略が窺われる。

第1回 クリエイターEXPO 東京
http://www.creator-expo.jp/
会期: 2012年7月4日(水)~6日(金) 
会場: 東京ビッグサイト
主催: リード エグジビション ジャパン