ラストエグザイル-銀翼のファム-北米・豪州等ネット配信

 10月14日金曜日深夜のCBC、TBSをスタートに、国内のテレビ放送を開始する『ラストエグザイル-銀翼のファム-』が、海外にほぼ同時に伝わる。
 放映後の番組が翌月曜日には北米(米国・カナダ)に、翌火曜日にはオセアニア地域に無料でインターネット配信されることが明らかになった。番組の視聴体験を世界中のファンと共有出来る環境を目指す。
 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』では、すでにアニマックス・アジアを通じてアジア17ヶ国・地域で日本での放送後直ぐにテレビ放映されることが決まっている。今回の海外インターネット配信が加わることで、インドを含むアジア、北米、オセアニアの広い地域で作品が楽しめる体制が整う。
 
 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』は、2003年にリリースされた『LAST EXILE』のスタッフが再集結した新作シリーズである。前作は世界的に人気、評価が高いことで知られる。
 このため放映前より海外でのプロモーションに力を入れており、この夏には米国・ロサンゼルス、オーストラリア・メルボルン、ドイツで第1話のプレミア試写会も行われた。こうした大型プロモーションを作品配信の視聴につなげ、さらにビジネスを拡大することになる。

 北米の配信を手がけるのは、日本アニメでは北米最大の事業規模を持つファニメーション(FUNimation.Entertainment)である。ファニメーション独自の動画配信サイトのほか、Hulu Plusなどでも配信する。
 近年は、日本のテレビ放送と並行した海外インターネット配信は少なくない。そのなかでファニメーションは、『ONE PIECE』や『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』などの大型タイトルに絞って同時配信を行う。『ラストエグザイル-銀翼のファム-』もそうしてひとつとなり、北米での期待の大きさを感じさせる。
 また、オセアニア地区を担当するマッドマン・エンターテインメント(Madman Entertainment)は、オーストラリアに拠点を持つ有力なアニメ企業である。こちらも今後の展開が期待される。

『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 http://www.lastexile-fam.com/

北米とオセアニア配信

[北米]
月曜 10:00am(現地時間)
FUNimation.Entertainmenのウェブサイト、Hulu.com(Hulu Plus)
[オセアニア]
火曜日10:00am(現地時間)
Madman Entertainmentのウェブサイト 
*上記地域以外からの視聴はできません。