アニメエキスポ2012 全米コンベンション集まる会議開催

 毎年夏にロサンゼルスで開催されるアニメエキスポ(Anime Expo)は、北米最大の日本ポップカルチャーイベントとして知られる。その2012年のイベントで、全米アニメ・マンガのオーガナイザーを集めたコンファレンスが開催される。
 これはアニメエキスポの主催者であるSPJA(日本アニメーション振興会:Society for the Promotion of Japanese Animation)が主催するものである。2012年6月28日のイベントの開催に先立って行われ、ビジネス向けの企画になる。

 SPJAによれば、カンファレンスには全米各地のアニメコンベンション主催者が集まる。それぞれの成功体験を共有するものとなる。また、米国におけるアニメ、マンガの振興目指す。
 米国には大小数百の日本アニメ、マンガに特化したコンベンションと呼ばれるイベントがあるとされている。しかし、そうしたイベントは個々に運営されており、これまで連携は取られていなかった。現時点で、その位の数、その規模のコンベンションが参加するかは不明だが、ユニークな試みだ。

 2011年のアニメエキスポは、延べ12万5000人が参加した。5000人以上を動員した初音ミクのコンサートが話題を呼ぶなど成功を収めた。
 2012年は6月28日まで7月1日まで、ロサンゼルスコンベンションセンターを会場に4日間開催される。主催者の発表によれば、現時点で展示会場のうち8割に予約が入っており、前売り券の販売は1万枚を超えているという。

SPJA(日本アニメーション振興会:Society for the Promotion of Japanese Animation)
http://www.spja.org/