CCC 映像配信・電子書籍・EC統合 TSUTAYA.com誕生

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、自社グループで手掛けるインターネッ事業を統合する。新会社TSUTAYA.comが、2011年10月1日に誕生する。新会社は現在、動画配信を手掛けるTSUTAYA TVを商号変更したうえで、グループの電子書籍、映像配信、宅配レンタル、モバイル向けコンテンツ配信事業を同社に集中させる。
 CCCはTSUTAYA.comにおいて、ネット関連のエンタテインメントサービスを横断的に展開することで事業強化を図る。海外ではネット上では映像や音楽、書籍を問わずに統合的にコンテンツを扱う流れが強まっており、国内でもいち早くこれに乗り出すかたちだ。今後の展開では、コンテンツの総合プラットフォームとなる可能性もあり目が離せない。

 TSUTAYA.comの主要事業となるのは、TSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TV、TSUTAYA.com eBOOKs、TSUTAYAオンラインショッピング、TSUTAYAプレミアの5つである。
 TSUTAYA.com eBOOKsでは電子書籍サービスを取り扱い、今後マルチデバイスでの展開も予定する。TSUTAYA TVはビデオ・オン・デマンドで番組配信を行う。また、TSUTAYA DISCASでは国内最大級のDVD・CD・マンガの宅配レンタルサービスを提供する。

 新会社では、タブレット、スマートフォン、フィーチャーフォン、HDテレビ、PCなどデバイスを問わずに、映像・音楽・書籍・ゲームなどのコンテンツ全てを、レンタル、配信、販売などを行う。
 ジャンルやデバイス、プラットフォームの全てで360度展開する。店舗販売・レンタルでは大きな存在を誇るTSUTAYAだが、ネット上でも同様のビジネスが目指されることになる。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC) http://www.ccc.co.jp/