京都でクリエイター育成 講師に大山秀徳氏、古里尚丈氏ら

 10月、11月に京都でアニメ・マンガ関連のクリエイター、プロデューサーを目指す学生や社会人に向けた講座が開催される。この講座は「響創塾(きょうそうじゅく)~マンガ・アニメ等クリエイター育成塾~」と名付けられたもので、10月に3回、11月に3回、6回にわたり、京都高度技術研究所などで開催予定である。
 講座は京都のコンテンツの祭典と名を打ち開催される「KYOTO CMEX2001」の企画のひとつとなっている。KYOTO CMEX2001はジャパン国際コンテンツフェスティバルの関西におけるオフィシャルイベントのひとつで、10月1日から27日まで京都府内各所を会場に行われる。CGアニメコンテストや角川歴彦氏、木下浩之氏(東映アニメーションコンテンツ事業部長)、杉山学氏(バンダイナムコゲームス事業推進部ライツ部ゼネラルマネジャー)らが登壇するクロスメディアカンファレンスもそのひとつだ。

 響創塾は、海外マーケットを含め、クロスメディアビジネスで成功している国内外のクリエイターやプロデューサーを招いた人材育成事業としてる。なかでも注目したいのは講師として東映アニメーション常務取締役の大山秀徳氏、アニメプロデューサーの古里尚丈氏の名前が挙がっていることだ。
 大山氏は東映及び東映アニメーションで長く海外事業を担当してきた。アニメの海外進出についても詳しい。また古里尚丈氏はサンライズのプロデューサーとして勇者シリーズやサイバーフォーミュラーシリーズ、舞-HiMEシリーズなどに関わってきた。子ども番組からアニメファン向けまで幅広い作品で実績を残す。現在は、独立し おっどあいくりえいてぃぶ代表取締役を務める。

 講座の詳細は、公式twitterがオープンしたのみで、まだ詳細は明らかになっていない。しかし、アニメに関するビジネス向けの講座は関西地区ではあまり多くなく、響創塾がその貴重な機会になりそうだ。

響創塾(きょうそうじゅく)~マンガ・アニメ等クリエイター育成塾~
http://www.kyoto-cmex.jp/event/#kyoso

公式twitter
http://twitter.com/#!/kyosojuku

開催日
10月16日(日)、23日(日)、29日(土)、11月6日(日)、13日(日)、20日(日) (合計6回)
計6回
会場: 京都高度技術研究所ほか
主な講師
大山秀徳氏(東映アニメーション常務取締役)
古里尚丈氏((株)サンライズ 元プロデューサー、現おっどあいくりえいてぃぶ代表取締役)
内田研一氏(ビジネスプロデューサー、羽田空港Japan Platform Square事務局長)